読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈ブレイキング

マンガ、ゲームとiPad Pro関連を中心に、世の中にある素敵なものをじっくりねっとり伝えるブログ。

Powered by 複眼RSS

【グレート…】心優しき不良、東方仗助の名言集

名言 ジョジョの奇妙な冒険

f:id:ama46572222:20160930081238j:plain

基本プロフィール

東方仗助


ジョジョの奇妙な冒険、第四部の主人公。

M県S市杜王町に住む16歳の高校生で、

二部主人公、ジョセフ・ジョースターの隠し子かつ

三部主人公、空条承太郎の叔父にあたる存在です。

父親譲り精神力と機転を兼ね備えており、

温厚な性格で争いごとは嫌いなタイプ。

ただし、髪型をけなされると逆上し、

相手が誰だろうとブチのめすまで気が済まない

という危険な一面も持ち合わせています。




※記事本文には、ジョジョの奇妙な冒険第四部に関するネタバレが含まれます。閲覧の際はご注意ください。

※以下、仗助に関する基本プロフィールのおさらいが続きます。すぐに名言をご覧いただきたい場合は、こちらをクリックしてください。


スタンド: クレイジー・ダイヤモンド

f:id:ama46572222:20160930093538j:plain


ジョースター家の血のつながりから、

DIOの影響で発現した近距離パワー型スタンド。

拳で触れたものを"治す"能力を持ち、

純粋なパワーはスタープラチナに並ぶほど。


スタンド自体の射程距離は2mほどですが、

治す能力の射程はそれよりもはるかに広く、

数十~数百mは先に逃げた吉良の行方を

追うために使用されたこともありました。


ジョジョの主人公のスタンドでは珍しく、

物語の最後まで能力が変化することが無い、

最初から完成されたスタンド能力でした。

髪形へのこだわり

f:id:ama46572222:20160930095723j:plain


仗助が何よりこだわりを持つリーゼントヘア。

その誕生には、ある物語がありました。


ある豪雪の冬、当時4歳の頃の仗助は、

エジプトで復活したDIOの影響で高熱を出します。

熱の原因が分からない母、朋子は

急いで雪の中車を病院へ走らせますが、

途中雪のせいで車は立往生していまいます。

時刻は深夜で、人通りも全くない場所でした。


そこへ、学生風のリーゼントの少年が現れます。

少年は、青あざや切り傷だらけで、

当然朋子は警戒感を露にしますが、

少年は、

「その子…病気なんだろう? 車押してやるよ」

と呟き、自身の学ランを地面とタイヤの間に挟み、

後ろから車を押してくれたのです。


これにより車は雪道を抜け、

仗助は無時一命を取り留める事ができました。

それ以来仗助は、その名前も知れぬ恩人に憧れ、

同じヘアースタイルを貫いているのです。


この少年、連載当時はその正体について、

過去に戻された仗助説も囁かれましたが、

結局最後までその正体は明かされませんでした。

この少年の話は、その思わせぶりな描写から、

今でもしばしば議論を呼ぶテーマでもあります。



以上、基本プロフィールでした。

それでは、名言集をお楽しみください!


おれの頭にケチつけて

ムカつかせたヤツァ

何モンだろう―――と

ゆるさねえ!

このヘアースタイルが

サザエさんみてェーだとォ?

f:id:ama46572222:20160930092658j:plain


後輩をいびる嫌味な先輩に、

自慢の髪型を貶された仗助の怒りのセリフ。

哀れ仗助のスタンドで顔面を殴られた先輩は

鼻の形を不細工に変形させられてしまいます。


ちなみに先輩のけなしセリフの内容は、

そのアトムみてーな髪も刈り上げッど

で、サザエさんとは一事も言っていません(笑)


おれが この町とおふくろを守りますよ

この人の代わりに……

どんなことが起ころうと…

f:id:ama46572222:20160930092723j:plain


凶悪犯罪者アンジェロのスタンドに、

警官で仲の良かった祖父、

良平を殺害された直後のセリフ。

祖父の遺志を受け継ごうという、

仗助の強い覚悟が伺えます。


「ブチ壊し抜ける」

f:id:ama46572222:20160930092734j:plain


巧妙なアンジェロの作戦で、

承太郎ともども追い詰められた場面で、

どう切り抜ける?と尋ねた承太郎へのセリフ。


既存の枠組みにしばられない、

仗助の柔軟さや、大胆さを集約した見事な名言。


永遠に供養しろ!アンジェロ

おれのじいちゃんもふくめて…

てめえが殺した人間のな!!

f:id:ama46572222:20160930092744j:plain


とうとうアンジェロを追い詰め、

クレイジー・Dで岩と一緒に粉砕し、

更に治す能力で両者を融合。

杜王町名物のアンジェロ岩に

仕立て上げた場面でのセリフ。


シリアスもギャグもバッチリこなす点は

仗助ならではの魅力ですね。

こーいうのってよ―――

イチバン

ムカつくんだよなあ~~

自分では直接手をくださず

他人を利用してやるっつーかよォ―――

政治の黒幕的っつーかよォ―――

最高にブチのめしたいと思うぜッ!

f:id:ama46572222:20160930092750j:plain


他人を操る間田のサーフィスの術中に落ち、

無理やり康一を殴らされた仗助の怒りのセリフ。


後のエニグマの少年に対してもそうですが、

仗助は家族や友人を傷つける相手には

絶対に容赦しません。

しょ…

………

………

しょうがねえな~~~

おれの手に

………

………

つかまんなよ

f:id:ama46572222:20160930092800j:plain


レッドホット・チリペッパー戦後、

産まれて初めて出会った実父ジョセフに対し、

仗助が照れながら呟いたセリフ。


他人同然の父親へ複雑な心境は抱きつつも、

優しさは忘れない仗助らしい名セリフです。

今回はマヌケじゃあなかったぜ…

プレシャーを跳ね返す男

東方仗助」と呼んでくれっス!

f:id:ama46572222:20160930092812j:plain


凶暴なのスタンド使いネズミとの戦闘で、

土壇場に来て覚悟を決めた仗助が、

見事ネズミをベアリングで撃ち抜いた直後のセリフ。


この回では損な役回りの仗助でしたが、

最後の最後はしっかり決めてくれました。


無敵の『スタープラチナ』で

なんとかしてくださいよォ―――ッ!!

f:id:ama46572222:20160930092823j:plain


写真の中に住む吉良の親父の能力で、

首を切り落とされる絶体絶命の

危機に陥った場面での仗助の発言。


主人公の名が泣くような情けない響きが、

ジョジョファンに密かに人気の迷言です。


お前なんか全然怖くなかったぜバ~~~カッ

f:id:ama46572222:20160930092831j:plain


こちらは、承太郎が吉良の親父を

『なんとか』した直後の仗助のセリフ。


唐突にキメのセリフを仗助に要求する承太郎も承太郎ですが、

それにしても…な内容。迷言その2です。


そう……

いったんおめーを治せばよォ~~ッ

これでぜんぜん

卑怯じゃあねーわけだな~~~ッ

f:id:ama46572222:20160930092839j:plain


自分のけがを治すため、露伴や仗助を、

スタンドで攻撃しておきながら、

いざ追い詰められると

けが人を殴るのは卑怯だと

文句をつける噴上裕也に対し、

クレイジー・ダイヤモンドで

傷を治してから仗助が放った名セリフ。


仗助だからこそできた完全論破。

噴上はケチをつける相手を間違えましたね。

スゲーッ 爽やかな気分だぜ

新しいパンツをはいたばかりの

正月元旦の朝のよーによォ~

~~~~~~~~~~ッ

f:id:ama46572222:20160930092845j:plain


上記のセリフの後、怪我を治した噴上を

スタンドのラッシュでボコボコにし、

再入院させた後の決めセリフ。


ジョジョでは独特の比喩が沢山登場しますが、

爽やかな気分をパンツに例えられるのは

仗助くらいのものですね(笑)。


ひょっとしたら

康一かもしれないと思ったら……

万が一でも!

康一だっつー可能性があるのなら!

助けに行かないわけにはいかねぇだろう

f:id:ama46572222:20161001201310j:plain


恐怖のサインを見抜いた相手を紙に変える

エニグマの少年との戦闘でのセリフ。


エニグマの少年は、

恐怖のサインを中々見せない仗助に対し、

友人である康一の入った紙を、

トラックに轢かせる作戦に出ます。
(実際は名前だけ書いたダミー)


仗助も、紙が罠であることは承知でしたが、

それでもその紙を助けるため飛び出し、

結果として恐怖のサインを見られ、

エニグマの少年に紙にされてしまいます。

このセリフは、そんな状況で、

仗助が紙にされる直前に、

同行した噴上に対して語ったものです。


仗助はこの時点で一旦敗北しましたが、

この発言に感化された噴上が、

エニグマの少年に対し宣戦布告。

結果として仗助と康一は救い出され、

見事、逆転勝利を収める形となりました。


今回の記事でも一番好きなこのセリフ。

作中での使われ方も含め、

黄金の精神」を

最も体現する名言ではないでしょうか。


出しな…

てめ~の……

『キラー

………

………

クイーン』

……を…

f:id:ama46572222:20160930093116j:plain


恐るべき破壊力と追尾性を持つ

吉良の操る空気弾をかいくぐり、

とうとう吉良を追い詰めた場面でのセリフ。


これまでの死闘を物語る、

血まみれの姿で呟く仗助が格好良すぎです!

て…

てめ~~~

こ… こんな時に……

のん気して夢なんか

見てんじゃあねーぜェッ!

やかましい!

生きてんならよォ~~

さっさと目を醒ませ~~

コラァ~~ッ!!

f:id:ama46572222:20160930093127j:plain


空気弾で死亡したかと思われた億泰が、

生きていたことが判明した場面のセリフ。


ケロッとしてとぼけた表情の奥泰と、

涙ぐむ仗助の対比が味のある名場面。

この二人ほど息の合ったコンビもないですね。

おわりに

f:id:ama46572222:20160930093136j:plain


以上、東方仗助の名言集でした!

仗助は、承太郎やジョルノのような

天才肌ではありませんが、

優しくて格好良くて親しみの湧く、

本当に魅力的なキャラクターだと思います。


絶賛放映中のアニメや、

先日発表された映画版(これは非常に心配だけど…)など

四部にスポットライトが当たってる今、

仗助の魅力がより多くの人に伝われば嬉しいですね。


仗助のファンにおすすめ

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day


ジョジョ×乙一のコラボ小説。

緻密なプロットとジョジョ愛に溢れた作品です。


おなじみ仗助、億泰、康一、露伴が、

本のスタンド『The Book』を操る

蓮見琢馬を追うオリジナルストーリーです。

由花子やトニオさんも登場しますし、

スタンドバトルの駆け引きも見ごたえあり。

荒木先生描きおろしの挿絵や、

小説オリジナルキャラのスタンドを模した、

重厚感ある装丁もたまりません。


逆に気になるポイントとしては、

露伴の一人称が「私」なこと。

小さい事ですが、少々違和感がありました。

あと、本作は乙一氏の個性が強く出た、

かなりダークな雰囲気ですので、

その点は好みが分かれると思います。


関連記事

広告