退屈ブレイキング

マンガ、ゲームとiPad Pro関連を中心に、世の中にある素敵なものをじっくりねっとり伝えるブログ。

Powered by 複眼RSS

大人向け塗り絵アプリの決定版、Pigmentの凄さを総力レビュー!

はじめに

f:id:ama46572222:20170723095406j:plain

Pigment - 大人のための塗り絵帳

Pigment - 大人のための塗り絵帳

  • Pixite LLC
  • エンターテインメント
  • 無料

こんにちは、daimaです。
本日は、大人が楽しめる
基本無料の本格塗り絵アプリ、
Pigmentをご紹介します。

サービス開始一週間で
20万回を超えるダウンロードを記録し、
(参考:http://thebridge.jp/)
現時点でのレビュー総数が
27,000件を超えるこのPigment。

本記事ではそんな
Pigmentの魅力と遊び方を、
私の実体験レポートを併せて
ご紹介させていただきます。

始め方

まずはストアからアプリをインストールします。
(※インストールは無料で行えます)

塗りたい図案を選ぼう

f:id:ama46572222:20170723105814j:plain

アプリを起動したら、
早速ホーム画面の一覧から
塗りたい図案を選びましょう。

f:id:ama46572222:20170723105835j:plain
f:id:ama46572222:20170723105859j:plain
f:id:ama46572222:20170723105907j:plain

図案は、動物、食べ物、風景、交通などの
ジャンルで絞り込むことができるほか、
人気のアーティストから選ぶこともできます。

ここでひとつ知っておきたいのが、
図案には無料のものと有料のものがあり、
有料の図案を塗る場合は
月960円(記事投稿時点)の
有料プランに加入するか、
そのアーティストの塗り絵帳を
購入する必要がある点です。

とはいえ、無料の図案も
数十種類用意されていますし、
広告ビデオを見るだけで
アンロックされる図案もあったりして、
課金なしでも十分遊べてしまうのですが。

遊び方

f:id:ama46572222:20170723100147j:plain

今回は、こちらのアメコミ風の
クールな女性の図案にトライします。

今回の私の作業環境は
iPad pro 9.7インチ + Apple pencil。
本アプリはスマホにも対応していますが、
絵を描くならやはりある程度の
画面サイズが欲しくなるところです。

操作画面の解説

f:id:ama46572222:20170723100206j:plain

①メイン画面へ戻る

ホーム画面に戻ります

②オプションの表示

公式の操作説明やQ&Aを確認できます

③作品の印刷/保存/シェア

作品が完成したらこちら。
フォトライブラリへの保存や
別アプリでの読み込みを行えます

④ブラシの不透明度

スライダーでブラシの不透明度を指定します。

⑤ブラシサイズ

スライダーでブラシサイズを指定します。

⑥ブラシの選択

使用するブラシを選択します。
バリエーションは以下の通り

  • 鉛筆
  • マーカー
  • グリッター(有料)
  • 砂(有料)
  • ペイントブラシ
  • エアブラシ
  • 水彩(有料)
  • 木(有料)
  • スプラッター(有料)
  • 油彩(有料)

⑦塗りつぶしの選択

使用する塗りつぶしを選択します。
バリエーションは以下の通り

  • 塗りつぶし
  • メタリック(有料)
  • コンクリート(有料)
  • 蛇状
  • グラファイト
  • 渦巻き(有料)
  • 三つ編み(有料)
  • ひまわり
  • フェード
  • ブルーム

⑧消しゴムツール

消しゴムツールを選択します。

⑨塗りモードの切り替え

塗りモードを自動/フリーハンド/上級
の3つから選択します。
慣れないうちは自動がおすすめ。

⑩操作の取り消し/やり直し

操作を一つ取り消し、やり直しします。

⑪カラーピッカー

塗りたい色の選択と、
明度の指定を行います。

また、色彩センスに自身のない方でも、
デフォルトでテーマに沿った
カラーセットが用意されているので
安心です。

⑫カラーパレット

カラーパレットの選択を行います。

スポイトツールもここから。

使用感

f:id:ama46572222:20170723101531j:plain

操作画面がシンプルで美しく、
直感的にサクサク塗り進められます。

髪の毛や服のシワなど
細かい部分を塗るのが大変そうですが、
ドラッグ操作で一気に複数の
箇所を塗ることができるので
見た目よりも苦労はありません。

また、グラファイトやフェードなど
塗りのバリエーションを活用すると
一気に上級者感がでていい感じです。

できあがり!

f:id:ama46572222:20170723101455j:plain

40分ほどかけて、
私の作品が出来上がりました!
自画自賛にはなりますが、
けっこう乙な感じに
仕上がったんじゃないかと思います。

正直最初は塗り絵なんて
本当に面白いのかと半信半疑でしたが、
髪や服に色がつくたびに
絵の印象がどんどん変化するのが楽しく、
気がづくと完全にハマってしまいました。

なにより、自分で図案を考える必要がないので、
色塗りだけに没頭できるのが嬉しいですね。


もっと難しい図案にチャレンジ

f:id:ama46572222:20170723102514j:plain

今度は先ほどより
かなり複雑なこちらの図案に
チャレンジしてみたいと思います。

f:id:ama46572222:20170723102546j:plain

細かい箇所はズームして塗ります。
さすがにこの図案は手強く、
30分ごとに休憩しながら進めました。

配色についても
ああじゃないこうじゃないと
頭を悩ませること2時間。
そしてついに...

f:id:ama46572222:20170723103106j:plain

はい!こちらが完成した作品です。
賑やかでアートっぽい雰囲気になりました。

根気は要りましたが、達成感もひとしおです。

有料図案にもチャレンジ

無料でしばらく遊んで気に入ったら
有料図案を買って見るのも悪くありません。

f:id:ama46572222:20170723103551j:plain

私も、愛嬌のある絵柄(と作者のスマイル)
に惹かれて、試しにこちらの作家の
塗り絵帳を購入してみました。(¥240)

f:id:ama46572222:20170723103710j:plain

出来上がり。シンプルな図案なので、
ただ塗るだけじゃなく、陰影をつけたり
効果音を足したりしてみました。

しかし猫と植物の組み合わせとは...
今にも空気を操作して
攻撃してきそうな佇まいです。

まとめ

以上、大人も楽しめる
本格塗り絵アプリ、
Pigmentのご紹介でした。

性別や年代問わず楽しめますし、
電車での移動や昼休みの
ちょっとした暇つぶしにも最適。
また、手軽にアートに触れる機会として、
お子さんの情操教育にも
ピッタリじゃないでしょうか。

なにより、基本無料なのが良い。
絵がお嫌いでなければ
とりあえず入れておいて
損はないアプリでしょう。

定期的に新規図案が
公開されていますし、
サービスのクオリティも高いので
今後もどんどん伸びていきそうな
アプリですね。

広告