読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈ブレイキング

マンガ、ゲームとiPad Pro関連を中心に、世の中にある素敵なものをじっくりねっとり伝えるブログ。

Powered by 複眼RSS

作業用BGMにもおすすめ!テンションが上がる有名クラシック音楽集


はじめに

こんにちは!DAIMAです。
本日は、作業用BGMとしてもおすすめな
聴けば必ずテンションが上がる
クラシックの名曲を、youtubeリンクと
ちょっとした豆知識付きでご紹介します。

クラシック音楽というと、
一見とっつき辛いと思われがちですが、
ここでご紹介するのは、誰もが
一度は聴いたことのあるような
有名な曲ばかりです。

それでは、お楽しみください!

ベートーヴェン - 交響曲第9番 第4章「歓喜の歌」

www.youtube.com

世界中で「自由と平和の象徴」として愛される
ベートーヴェンの代表的な楽曲です。
第九の略称でもおなじみですね。

有名な歓喜の歌は全4章の内の
最後に当たる章であり、
全体を通すと1時間に及ぶ対策です。

日本では年末年始の定番曲となっているほか、
アニメ「エヴァンゲリオン」や劇場版「相棒」
などでこの曲を耳にした方も多いと思います。

私的にテンションの上がる楽曲No1。
この曲を聴くと、なんだかわからないけれど
とても崇高な気持ちにさせられます(笑)

ワーグナー - ワルキューレの騎行

www.youtube.com

ドイツの作曲家、ワーグナーの代表作。
仰々しくて、随所に民族主義的な
ロマンを感じさせる楽曲です。
映画「地獄の黙示録」の劇中曲としても有名ですね。

ワーグナーには熱狂的なファンが多く、
かのヒトラーや詩人ボードレール
哲学者のニーチェ(後に決別しますが)も
ワーグナーのファンを自称していました。

また、ジブリ宮崎駿監督は
この曲を聴きながら
「ポニョ」の構想を練っていたそうですよ。

www.ghibli.jp


ショパン - ポロネーズ第6番

www.youtube.com

しっとりとした作風のショパンにおいて、
珍しく激しい曲調の楽曲です。
英雄ポロネーズ」の通称でも有名ですね

この楽曲には、ショパンの祖国
ポーランドに対する愛国心
表現されていると言われており、
どこか気高い気持ちに
させてくれる楽曲です。

ちなみに、あの辻井伸行さんも、
テレビ番組で、一番好きな楽曲の質問に
この英雄ポロネーズを挙げていました。


チャイコフスキー - 序曲1812年

www.youtube.com

チャイコフスキーが友人である音楽家、
ルビンシテインの為に書き上げた壮大な楽曲。
ナポレオンに対するロシアの勝利を
讃える曲として作曲されました。

その最大の特徴は、演奏の中に大砲が
組み込まれていること。
優雅な序盤から打って変わって、
ハイテンションに駆け抜ける
クライマックスへの流れは圧巻です。

壮大でインパクトの強い楽曲であり、
ドラマ「のだめカンタービレ」や
映画「Vフォー・ヴェンデッタ」でも
この楽曲が効果的に使われています。


モーツァルト - フィガロの婚礼 序曲

www.youtube.com

オーストリアの天才作曲家、
モーツァルトの作品です。

モーツァルトらしい緩急の効いた楽曲で、
聴いていると、なんだか
めでたい気持ちにさせられます。

映画「ショーシャンクの空に」で
主人公アンディが所内に流したのも
このフィガロの婚礼でしたね。

www.youtube.com

モーツァルトだと、個人的には
こちらのアノ協奏曲第20番ニ短調Kも好き。
映画「アマデウス」を観られた方には
印象深い楽曲だと思います。


パッヘルベル - カノン

www.youtube.com

バロック音楽を代表する、
パッヘルベルの代表作です。
卒業式の定番ソングとしても有名ですね。

www.youtube.com

現代においても、カノンロックとして
ロック風アレンジが盛んに行われたり、
音楽業界のヒット曲の法則として知られる
カノンコードの語源になるなど、
時代を超えて愛され続ける名曲です。


ショスタコーヴィチ - 交響曲第5番「革命」第4楽章

www.youtube.com

ソ連政権下のロシアで活躍した
天才作曲家ショスタコーヴィチ
最も有名な作品です。

表向きはソ連政府と革命を
賛美するような力強い楽曲ですが、
その裏にはショスタコヴィチによる
体制批判の隠れたメッセージが
込められた楽曲としても
知られています。


ラヴェル - ヴォレロ

www.youtube.com

元はバレエの為に作曲された楽曲。
僕の世代だと、「デジモンアドベンチャー」の
劇中曲として記憶している方も少なくないはず。


ブラームス - ハンガリー舞曲第5番

www.youtube.com

ドイツの音楽家ブラームス
ハンガリーのジプシー音楽をヒントに作曲した、
エキゾチックな味わいのある楽曲です。

雪印さけるチーズ」などのcmに使用されました


ヴェルディ - アイーダより「凱旋行進曲

www.youtube.com

イタリアロマン派の作曲家、
ジュゼッペ・ヴェルディの楽曲。
サッカー日本代表
応援歌としても有名ですね。


ジョルジュ・ビゼー - カルメン

www.youtube.com

運動会で必ずと行っていいほど流れる曲。
しかし、改めてじっくり聴いてみると
その爆発するような勢いに
惹きつけられる楽曲でもあります。

カルメンといえばスペインですが、
実は、作曲したビゼーはスペインには
一度も行ったことがないのだとか。


オッフェンバック - 喜歌劇“天国と地獄”より「カン・カン」

www.youtube.com

運動会の徒競走の定番曲。
聴いているこちらまで息切れしそうになる
疾走感が魅力です。

オッフェンバックは19世紀のパリで活躍し、
シャンゼリゼモーツァルトとも呼ばれています。


ヨハンシュトラウス1世 - ラデツキー行進曲

www.youtube.com

ラデツキー将軍の功績をたたえて
シュトラウス1世が作曲した行進曲です。

この曲は掴みが凄いですね。
否応無しにもっていかれるパワーがあります。
また、ウィーンフィルニューイヤーコンサート
毎年演奏される定番曲にもなっています。


ホルスト - 組曲「惑星」より木星

www.youtube.com

平原綾香さんの日本語歌詞版も有名な
ホルストによるオーケストラのための管弦楽曲です。

惑星というテーマに恥じない壮大さで、
同時に曲調の変化も激しい楽曲です。

その親しみやすいメロディから
cmでの使用例も多く、
かつてはパナソニックVIERA」や
Canonのcmに使われてました。

おわりに

以上、やる気が出るクラシック名曲集でした。
あなたのハートを撼わす名曲は
見つかりましたでしょうか。

最新のヒットチャートを追うのも楽しいですが、
時には古きをたずねて...というのもいいものですね!


広告