退屈ブレイキング

マンガ、ゲームとiPad Pro関連を中心に、世の中にある素敵なものをじっくりねっとり伝えるブログ。

Powered by 複眼RSS

感動モノから話題の衝撃作まで!Huluで観るべき最高の映画20選


はじめに

f:id:ama46572222:20160924114253p:plain

Huluで映画、楽しんでいますか?

月額で見放題のサービスが人気のHULU。
ですが、映画だけでも千本以上の作品があるので、
どれを見ればよいのか悩んでしまいますよね。

今回は、そんな方のために、
iPad ProでHuluの映画を見倒している私が、
本当に面白く、見て良かった!と思えた映画作品を、
20本に厳選してご紹介します。

紹介する作品の順番には意図があり、
公開年度が近年で、年代や嗜好を選ばず、
私的なおすすめ度が高いと判断した映画ほど
ページの上部に配置しています。

逆に言えば、ページ下部の作品ほど
マニアックで人を選ぶ or 古めの作品になります。

作品リスト

それでは、Huluのおすすめ映画20選、お楽しみください。


※作品の核心に触れるネタバレは避けていますが、
ネタバレに関しては自己責任でお願いします。


※HULUでは一定期間を過ぎると
作品の公開が停止されため、
掲載作品の中には現在鑑賞
できないものも含まれます。



最強のふたり (112分 字幕/吹替)

f:id:ama46572222:20160922231206j:plain

楽しくて、ほろりと泣ける大人の映画


白人富豪フィリップと、貧しい黒人青年ドリスが、
介護を通じて心を通わせていく、2011年公開のフランス映画です。
底抜けに明るくて愛嬌のあるドリスと、
そんなドリスに影響されて変わっていく
気難しいフィリップの関係性が見どころ。


人種も、年齢も、貧富も超えた友情に心打たれます。
フランス映画らしい、静かで余韻のあるラストシーンも必見。
思い切り笑って泣ける。上質な大人のための映画です。


余談ですが、この映画を見てからというもの、
アースウィンド&ファイヤーの「September」は
完全にこの映画のイメージで定着しました。


スティーブ・ジョブズ (128分 字幕/吹替)

f:id:ama46572222:20160922231237j:plain

世界一の会社を作った男の素顔


Appleを創り上げた男、
スティーブ・ジョブズの伝記映画。
ジョブズが仲間達と会社を立ち上げた頃から、
2001年の『iPod』発表までの
スティーブ・ジョブズの軌跡が描かれます。


『現実歪曲フィールド』とも称される経営手腕で
Appleを世界一価値のある企業に育てたジョブズ
本作では、そんなジョブズ
天才的なヒーローとして描くだけでなく、
ジョン・スカリーら役員による
1985年のジョブズApple追放劇や、
恋人クリスの妊娠の認知拒否(※後に認知)など、
ジョブズの挫折や人間的葛藤まで
余すことなく描き切っています。


Appleジョブズファンの方はもちろん、
創造的でありたいと願う
全ての方に観て頂きたい作品です。


きっとうまくいく (171分 字幕/吹替)

f:id:ama46572222:20160922231248j:plain

インド映画の底力を知る一作

2009年に公開され、ムトゥ踊るマハラジャ以来の
インド映画ブームを生み出したと言われる本作。
工科大学以来の親友同士であるファランとラージューが、
同じく親友で、現在消息知れずとなっている
変わり者の秀才、ランチョーと再開しに行く道中を、
工科大学時代の回想を挟みつつ映画が進行します。

インド映画と聞くとニッチな印象がありますが、
この作品で描かれるのは、就職、友情、恋愛など
私たちと変わらない悩みを持つ青年たちの姿です。

巧みに張られた伏線や、軽快なユーモアが絶妙で、
二時間半の上映時間があっという間に感じる面白さ。

あのスピルバーグ監督も本作が大のお気に入りで
インタビューで「3回は見た」と語ったそうです。

良い映画を作って、観客に楽しんで貰おうという、
作り手の熱意がビシバシ伝わってくる名作。

爽やかで、後味の良い映画をお探しの方や、
インド映画に興味はあるけどまだ見たことが無い、
という方の入門編としてもおすすめですよ。


チョコレート・ドーナツ (98分 字幕/吹替)

f:id:ama46572222:20160922231302j:plain

奇妙で切ない、人情に溢れた映画

ラヴィス・ファイン監督作のドラマ映画
2012年に公開され、当時話題を呼びました。
「1970年代のニューヨークのブルックリンで
ゲイの男性が育児放棄された障害児を育てた」

という実話をベースに制作されています。

歌手を夢見る心優しいドラァグクイーンのルディと、
そんな彼に惹かれる検事局のポール、
そして、薬物中毒で育児放棄気味の母を持つ
ダウン症の少年マルコら三人の
奇妙な共同生活が描かれます。


いびつながらも、幸せな生活を送る三人でしたが、
周囲は冷淡にも彼らのことを全く理解せず、
物語は急展開のラストシーンへと突き進みます。
人によって賛否がはっきり分かれるラストですが、
私はあのラストであったからこそ、
この作品は多くの人の心を揺さぶったのだと思います。

あなたは、あのラストをどう判断するでしょうか?

観終わった後、誰かに優しくしたくなる映画。
ハリウッド大作のような豪華さはありませんが、
普段見失いがちなものを思い出させてくれる良作です。


ホーキング (118分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231317j:plain

車椅子の天才物理学者の人生を追う

「SHEROCK」のベンディクト・カンバーバッチが、
車椅子の物理学者、ホーキング博士を演じた作品。
ケンブリッジ大学院での研究生活から、
ビッグバン理論を生み出すまでが描かれます。

カンバーバッチの演技力もさることながら、
筋萎縮性側索硬化症という難病と闘いつつも、
物理学における偉大な理論を打ち立てた
ホーキング博士の業績に勇気を貰える一作です。

困難に挑むすべての方に観て頂きたい作品。
恋愛描写もあり、女性の方にもおすすめです。

Huluには未登場ですが、カンバーバッチのファンなら
同じく伝記映画のこちらもおすすめですよ。
www.taikutsu-breaking.com


バック・トゥ・ザ・フューチャー (116分 字幕/吹替)

f:id:ama46572222:20160922231324j:plain

誰が見ても楽しめる、SF映画の決定版

ロバート・ゼメキス監督作、1985年公開のSF冒険映画です。
この映画に関しては、一々説明するのも野暮ですね。
デロリアン、マーティ、ドク、ビフなど…
ファンならその名だけでワクワクが止まりません。


HULUでは現在PART1から3までが見放題。
未視聴の方はもちろん、既に一度は見たという方も、
何度見ても新たな発見のある映画としておすすめです。


レオン 完全版 (133分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231333j:plain

寡黙な殺し屋と少女の絆


リュック・ベッソン監督作、1994年公開のアクション映画。
EDテーマ、「shape of my heart」も有名ですね。


優しくて不器用な殺し屋レオンと、
利発な美少女マチルダのコンビが良いです。
復讐を通じて、二人が心を通わせていく姿に惹き込まれます。
殺し屋ならではのアクションも見ごたえ抜群です。


また、レオンとマチルダのコンビも良いのですが、
個人的には、ゲイリー・オールドマン演じる
悪徳刑事スタンスフィールドもお気に入りです。
あの突き抜けた悪党ぶりは最高でした。


ユージュアル・サスペクツ (106分 字幕/吹替)

f:id:ama46572222:20160922231438j:plain

巧妙な脚本、必ず一度は騙される映画


ブライアン・シンガー監督、1995年公開のサスペンス映画です。
巧妙な脚本と、最後のどんでん返しが話題となりました。


誰もその正体を知らない、
伝説のギャングカイザー・ソゼの正体は誰か?
頭を使って考えながら観るタイプの作品です。

果たしてあなたは見破ることが出来るでしょうか?
(私は最後の最後まで分かりませんでした…)


フォレスト・ガンプ 一期一会 (142分 字幕/吹替)

f:id:ama46572222:20160922231608j:plain

見ごたえ抜群のヒューマンドラマ

1994年公開、ロバート・ゼメキス監督の、
長編コメディー・ドラマです。
純真だが少し知恵が足りないフォレストが、
周囲の人情に助けられながら送る、
波乱万丈の人生を描いたこちらの作品。

妙に人生が上手くいくフォレストと、
幼いころから不幸と縁が切れないジェニーの、
対照的な人生と恋の行方から目が離せません。

また、ベトナム戦争ウォーターゲート事件など、
アメリカ近代史の有名事件が登場する点にも注目。

上映時間が長めの作品ですので、
余裕がある時に腰を据えて観るのがおすすめです。


ブルース・ブラザース (120分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231341j:plain

音楽あり、アクションありの痛快なドタバタコメディ!

世話になった孤児院の借金を返済するため、
黒スーツとサングラスのジェイクとエルウッドが
昔のバンド仲間を集め、ライブを開催する物語。

この映画の最大の見所は、
ブルース・ブラザーズが演奏する名曲の数々。
レイ・チャールズアレサ・フランクリンなど、
ブルース音楽の超大物が次々に出演し
音楽好きには堪らない作品となっています。

また、ジェイクとエルウッドが巻き起こす
ド派手なカーアクションも非常に爽快です。

アクション好き、音楽好きにおすすめの一作。
鑑賞後は、しばらくウキウキ気分が続きますよ。


ドライビングmissデイジー (99分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231405j:plain

熟練の俳優が演じる優しいドラマ

ブルース・ベレスフォード監督作、
1989年公開のヒューマンドラマです。
社長の息子を持つ、ユダヤ系老婦人デイジーと、
その運転手として雇われた黒人男性、ホークの交流を描きます。

気丈で意志の強いデイジーと、
正反対に大らかな性格なホークの
中々かみ合わない交流にクスリとさせられます。

アメリカ南部の穏やかな風景も美しく、
作中には一貫してどこか懐かしい空気が流れます。
ですが、ただ長閑なばかりの作品でもなく、
所々には、アメリカに根付く人種差別への
鋭い風刺を感じさせる場面もあります。

中でもこの映画の極めつけは、
最後に訪れる、静かな愛に満ちたラストシーン。
さあ感動のシーンだぞ、泣けとばかりに
大仰な音楽を流す安直な映画とは一線を画す、
自然な感動を誘うラストは必見です。

出演者の演技力も、ホークを演じた
モーガン・フリーマンを筆頭に大変素晴らしく
デイジーを演じたジェシカ・タンディは、
この作品で、80歳にして
アカデミー主演女優となっています。

ミルカ (153分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231414j:plain

スポーツマン必見、インドのスポ根映画

インドの短距離走選手、ミルカ・シンの伝記映画です。
インドとパキスタンの争いに関わる壮絶な過去を持つミルカが、
オリンピックで栄光を掴むまでの軌跡を描きます。

難民だったミルカが、軍隊で短距離走と出会い、
信頼できるコーチや恋人、家族の支えを受け、
卑劣な手を使うライバルや、
因縁のパキスタンの選手と競う中で、
少しづつその才能を開花させていくという、
直球正統派のインド版スポコン映画です。

主演のファルハーン・アクタルは、
映画のためにミルカ・シン本人から指導を得て、
数か月に及ぶ高地トレーニングを積んだそうです。
確かに、映画に登場するミルカの肉体は
本物のスプリンターと比較しても遜色のない仕上がり。
この肉体美により、映画の説得力も増しています。

インドの政治的テーマを盛り込みつつ、
努力、友情、勝利の王道テーマを描き切った快作。
ランナーや、熱い映画が観たい方には特におすすめ。
ちなみに、私はこの映画に触発されて
週末のランニングを始めました。


トレイン・スポッティング (94分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231423j:plain

ダメ人間達の、ハイセンスな青春映画

「人生で何を選ぶ?」

「出世 家族」「大型テレビ」

「洗濯機 車」「CDプレイヤー」

「健康 低コレステロール 保険」

「固定金利の住宅ローン」

「マイ・ホーム 友達」「レジャー ウェア」

「ローンで買う高級なスーツとベスト」

「単なる暇つぶしの日曜大工」

「くだらないクイズ番組」

「ジャンク・フード」

「腐った体をさらすだけのみじめな老後」

「出来損ないのガキどもにもうとまれる」

「それが"豊かな人生"」

「だが俺はご免だ」

上記のイカしたナレーションで始まるこちらの作品。
人生何度目かの薬物絶ちに挑戦中のレントン
人が良く、いつも損をしているスパッド。
ハンサムで女性にモテモテのシックボーイ。
喧嘩狂で、血の気の多いベグビー。
中学生で夜のクラブに入り浸るダイアン。
登場人物揃いも揃ってダメダメな連中ですが、
強烈なセンスに惹きつけられる青春映画です。

中でも、『スコットランドで最悪なトイレ』と
赤ん坊の幻覚』の二大シーンは必見。

何もかも上手くいかなくて
投げやりな気分の時に観たくなる作品。
登場人物のお洒落なファッションにも注目です。


ノッキン・オン・ヘブンズドア (90分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231922j:plain

爽やかな男の友情を描いた映画


トーマス・ヤーン監督、1997年公開のドイツ映画。
偶然同日に同じ病院で余命宣告を受けた、
気弱なルディと強気なマーチンの凸凹コンビが、
死ぬ前にやり残したことをやる旅に出ます。

親孝行や3Pなど、旅の目的は色々ありますが、
中でも一番大きな目標は、
二人とも見たことがない『海』を見に行くこと。

マフィアや警察を巻き込んだドタバタ劇の末、
二人は果たして『』を見ることが出来るのか…

爽やかな男の友情が描かれた粋な一作。
「知ってるか、天国ではみんな海の話をするんだぜ。」
このセリフにグッと来た方は、
ぜひ一度ご鑑賞ください。


スモーク (112分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231650j:plain

"嘘"が呼んだ心温まる話

1995年公開。監督はウェイン・ワン
ブルックリンにあるタバコ屋が舞台。
流れ弾で妻を失い、スランプに陥った作家。
蒸発した父親を探して家を飛び出した黒人少年。
麻薬に溺れる娘を助けようとする母親
一人寂しくクリスマスを過ごす盲目の老婆
などなど…
なんでもない人々の間に起きた、
ちょっといい話が繋がって出来た映画です。

主人公のオーギーを演じるのは、
「タクシー・ドライバー」や
パルプ・フィクション」にも出演した
いぶし銀の名優ハーヴェイ・カイテル
その渋さが、本作にバッチリはまっています。

観終わった後、豊かな気持ちになれる一作。
週末の自宅で、ソファにでも座って
ゆっくり寛ぎながら鑑賞できたら最高ですね。


ゴッドファーザー (177分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231659j:plain

厳格なマフィアの社会を華麗に描く

ニューヨークのイタリア系マフィア、
コルレオーネ家の興亡を描く作品です。
監督はフランシス・フォード・コッポラ

言わずと知れたマフィア映画の金字塔。
優等生のマイケルや、短気なソニーなど、
個性豊かなコルレオーネ家の面々が魅力的。
中でも、マーロン・ブランド演じるドンは、
組織の長たる貫禄を感じさせる存在です。

私が本作で特にお気に入りのシーンは、
ドンが目をかける俳優、ジョニーと敵対する
ハリウッドの大物映画プロデューサーに行われた、
ドンからのとある『脅迫』シーン。
あんな事をされたら、逆らう気力も無くなりますね。

単なる娯楽作品に止まらず、
人生訓や組織での仕事術も学べる優れた一作。
続編のPART2、3もHuluにて公開中です。


ノーカントリー (122分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231716j:plain

渋くて、緊迫感ある漢の映画

この作品は、バビエル・バルデム演じる
殺し屋アントン・シガーの存在感がとにかく凄い。

変な髪形に濃い顔面。無表情で考えが読めず、
武器は異様な家畜屠殺用の空気銃。
相手の生死はコイントスで決定します。
彼が登場すると、
一瞬で空気が張り詰める迫力があります。

また、主人公のルウェリンは、
自分とは無関係な厄介ごとでも、
人情で関わってしまう漢気ある人物。
ベトナム帰還兵で銃器の扱いもお手の物。
そんな彼とシガーの対決は、
まさに命のやり取りといった緊迫感です。

また、物語の語り部となる保安官エドは、
メン・イン・ブラック』で有名な
トミー・リー・ジョーンズが好演。
こちらも、渋くて味のある演技をされています。

大迫力の殺し屋シガーや、哀愁あるエドの語りなど、
唯一無二の魅力がある、コーエン兄弟ならではの一作。
ハラハラ感のある映画をお探しの方におすすめです。


ダウン・バイ・ロー (107分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231725j:plain

音楽の様に観るジャームッシュ作品

音楽のような映画を得意とする、
ジム・ジャームッシュ監督の作品です。
落ち目のDJザックと、ケチなポン引きのジャック、
陽気なイタリア人のロベルトら三人が主人公。
本作の映像は白黒で、派手なアクションも、
カタルシスに富んだ展開もありません。
ですが、ジャームッシュ監督特有の画作りや
自然な会話のテンポ感が心地よく、
ハマる人はとことんハマるタイプの作品です。

音楽のように、雰囲気を味わうタイプの作品。
好みは分かれますが、一度見て頂きたい作品です。
また、この作品が気に入りましたら、同監督の
ストレンジャー・ザン・パラダイスもおすすめです。


シティ・オブ・ゴッド (130分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231737j:plain

貧民街の抗争を鮮やかに描く

リオデジャネイロの貧民街を舞台に、
写真を愛する少年ブスカ・ペを主人公として、
終わりのないギャングの抗争を描いた作品。

あらすじを書くと救いのない映画に思えますが、
ブラジルらしい明るい国民性と、
スピード感のある映像センスから、
不思議と爽快さを感じさせる映画です。

とはいえ、暴力描写は頻繁に登場し、
幼い子供までが銃を手に取り犯罪に手を染める、
ブラジル貧民街の残酷な現実に驚きます。

中でも、リトル・ゼと呼ばれるギャングは、
薬物売買、レ○プ、殺人なども一切ためらわず、
幼い頃から殺しに喜びを見出すヤバすぎる人物。

リトル・ゼがあるきっかけで子供を脅す場面では、
子供のあまりに真に迫った演技から、
これは演技ではなくて本気で泣いているのでは?
と心配になるほどのリアリティでした。

さらに、エンディングで明かされるある真実は、
最後まで映画を見た観客の度肝を抜くものです。

暴力描写がかなり過激なため、
子供や女性にはまずおすすめ出来ませんが、
地球の裏側で起こっている出来事を、
知る機会としておすすめの一作です。


ボウリング・フォー・コロンバイン (120分 字幕)

f:id:ama46572222:20160922231744j:plain

議論を呼ぶ骨太ドキュメンタリー

アメリカ一の影響力を持つ映画監督、
マイケル・ムーアのドキュメンタリー作品。
1999年のコロンバイン高校銃乱射事件を題材に、
事件の原因や、銃所持の是非について問いかけます。

ムーア監督の凄い点は綿密な取材と大胆な行動力。
事件の関係者だけでなく、銃所持賛成派の大物
チャールトン・ヘストンの邸宅にまで足を運び、
最終的には、大手スーパーマーケットチェーン、
Kマートに銃弾の販売を止めさせるなど、
映画で社会を変える事に成功しています。

私が、この映画でひときわ心に残ったのが、
犯人の少年達が好んで聴いていたことから、
事件の原因としてやり玉に挙げられていた
アメリカのメタルミュージシャン、
マリリン・マンソンへのインタビューでした。

マリリンは、そのおどろおどろしい外見とは裏腹に、
終始、知的で誠実な態度でインタビュー に答え、
事件の被害者に対して何か言いたいことあるか、と訪ねられても、
「黙って彼らの話を聞きたい」と答えていたのが印象的でした。


惜しくも後悔終了となったおすすめ作品

以下の作品は、過去にHuluで公開されていた
おすすめの映画作品です。
こちらも気になったら一度チェックしてみてください。

グッドウィルハンティング 旅立ち

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]

天才的な頭脳を持つが、過去の心の傷から
他人に心を開けないウィルを、
最愛の妻を失った心理学者ショーンが
カウンセリングを通じて変えていくお話。
号泣必至の感動作です。

スタンド・バイ・ミー

S・キング原作、
12歳という少年時代の終わりに、
最高の友人とひと夏の冒険に出かける物語。
4人がレールの上を歩く名シーンは、
見覚えある方も多いのでは?

ウォッチメン

ウォッチメン [Blu-ray]

ウォッチメン [Blu-ray]

現実の歴史にもしヒーロー達が存在したら?
という問いかけが形となった作品です。
ダークな世界観で、
美麗な映像表現と、哲学的な深みのある
個人的にブッチ切りでおすすめな一作。
ただし、強烈なグロシーンがある点に注意。

桐島、部活やめるってよ

高校時代の漠然とした不安や、
生徒同士の気持ちのすれ違いを、
ユーモアたっぷりに描いた一作。
今一元気のない邦画界に
新鮮な風を吹き込んだ意欲作です。


最後に

Huluのおすすめ映画20選、いかがだったでしょうか。
Huluの作品ラインナップは随時更新されていますので、
また面白い映画を見つけたら、この記事も更新します。
時々チェックしてみてください。


映画好きにオススメの関連記事

www.taikutsu-breaking.com

今まで観た中で最高の名作映画をセレクト!

www.taikutsu-breaking.com

泣ける感動映画集めました。