退屈ブレイキング

プログラムを書いたり、絵を描いたり、クロスバイクに乗ったりしている26歳自由人のブログ。おおむね週一更新です。

Powered by 複眼RSS

平均一万文字のブログを100記事続けた結果www

f:id:ama46572222:20180408224359j:plain

はじめに

こんにちは、退屈ブレイキング
管理人のdaimaです。

2014年に運営を開始し、
その後約2年のブランクを経て、
2016年に運営を再開した当ブログも、
とうとう本日にて100記事目
平均で日に6000程度のPV
頂けるようになりました。

そこで今回は一つの節目として、
特に読まれている記事のランキング
PVの推移今後の方針についてなど、
運営報告をしてみたいと思います。

当ブログにご興味がおありの方(いるのかな?)、
あるいは私と同じくブログを運営されている方の
ご参考となれば幸いです。

ここ三ヶ月で最も読まれた記事ベスト10

2018年1月1日から3月31日までで
最も読まれた記事を
3ヶ月間のPVつきで発表します。

死ぬまでに観たい、魂を揺さぶる本気のおすすめ映画15選(50,112PV)

www.taikutsu-breaking.com

1位は昨年3月に投稿した
おすすめ映画のまとめ記事が
2位に2万PVの大差でランクイン。

この記事に関しては、
単にPVが伸びたことよりも、
私が心底大好きな最高の映画を、
少しでも多くの人に
知ってもらう機会を作れたという
喜びが大きいです。


趣味が無いぼっちにおすすめ。一人でできるお金のかからない趣味7選(31,596PV)

www.taikutsu-breaking.com

2位は、私の体験を元に執筆した
おすすめの趣味の紹介記事でした。

この記事が伸びるということは、
日本にはお金のないぼっちが
想像以上に多いということでしょう。

若者には何かと辛い世の中ですが、
よりよい未来が来ることを
信じて頑張りたいものですね…


なぜ売れた!?人気絶頂のHorizon Zero Dawnを徹底レビュー!【ウィッチャー3との比較も】(30,340PV)

www.taikutsu-breaking.com

3位は、PS4のゲームソフト
「Horizon Zero Dawn」の紹介記事です。

洋ゲーの場合、
馴染みのある和ゲーと違って
事前にある程度内容を把握してから
買いたいというニーズが
大きいのかもしれません。

ちなみにゲーム内容は文句なしです。
長くプレイしていると3D酔いしますがw


今一番熱い「ウィッチャー3」の長所と短所を100時間のプレイ体験からレビュー(27,536PV)

www.taikutsu-breaking.com

4位は、PS4のゲームソフト
「ウィッチャー3」の紹介記事です。

このウィッチャー3。
半年くらいかけてクリアしましたが、
キャラ良し、ストーリー良し、雰囲気良しで
お値段以上に楽しめました。

PS4でがっつり楽しめる
ソフトをお探しならぜひ。


小学生でもわかる、孔子論語の名言20選(27,422PV)

www.taikutsu-breaking.com

5位は、今なお
東アジアの文化道徳に多大な影響を与える、
孔子論語の名言集です。

常に普遍的な需要がある題材であること
原文、書き下し文、訳文がセットになっていること、
易しめの内容だと一発でわかる
タイトルをつけたことなどが、
安定したPVの獲得につながったのでしょう。

しかし、いらすとやの万能ぶりは凄いですね。
孔子だけでなく、老子荘子
ウィトゲンシュタインまで
網羅されていたのには笑いましたw


良心が痛む、Undertaleのジェノサイドルートをプレイレビュー(25,649PV)

www.taikutsu-breaking.com

6位は、私もどハマりした、
伝説的個人開発RPG「undertale」の
ネタバレありGルートプレイ記事です。

こちらの記事も、
Gルートの内容紹介という高い需要を
そのまま拾った形でPVを伸ばしました。

4時間かけて
クタクタになりながらsansを倒した
甲斐もあったというものですw


怖すぎてもう寝れない!話題のSCPを16体に厳選して紹介してみる(24,360PV)

www.taikutsu-breaking.com

7位には、海外発の
投稿型ホラーサイト、
SCPのまとめ記事が
ランクインしました。

SCPってめちゃくちゃ面白いんですけど、
公式サイトは見辛いし、考えて読まないと
本当の面白さが伝わらないものも多くて
初見時はとにかくとっつき辛いんですよね。

そこで私が、初心者向けに
こうしたまとめ記事を作ったのですが、
当記事は果たして、SCPファンの増加に
多少なりとも貢献できているのでしょうか…?


【3~8部】ジョジョの最強スタンドベスト10!(17,822PV)

www.taikutsu-breaking.com

8位には、ジョジョのスタンドの強さを
独断と偏見でランク付けした記事が入りました。

これはもう99%タイトルのヒキですね。
ジョジョ好きなら誰もが一度は
この疑問を抱いたことがあるでしょう。

しかし改めて内容を見返すと、
ちょっと冗長で、客観性に
欠けているように感じます。
これは近いうちリライトしたいですね…


トラウマ級の恐怖...マニアが本気で選んだ洒落怖の名作20選(16,416PV)

www.taikutsu-breaking.com

9位には、ネット発のホラーコンテンツ、
洒落怖の傑作選がランクイン。

こういうコンテンツって、
夏にアクセスが高まるイメージですが、
実際のところ、季節とPVには
ほとんど相関関係はありませんでした。

最近は、類似ジャンルということで、
SCPの記事に貼ったリンクからの
流入が増えています。


初心者向け!ドット絵の描き方講座とおすすめソフト一覧(11,987PV)

www.taikutsu-breaking.com

10位には、昔の経験を活かして書いた
ドット絵講座記事が入りました。

完全に余談ですが、私が
ドット絵を愛するようになったきっかけは、
子供の頃にウン十回とプレイした
SFCの名作「MOTHER2」なんですね。

いつかは自分でゲーム開発して、
MOTHER2みたいに
多くの人を感動させる
ドット絵ゲーを作れたらいいなぁなんて
夢みたりしています。
(近頃では個人でもゲーム開発&
パブリッシュできる環境が
整ってますよね。unityとか。)



数値データから見る退屈ブレイキング

1日の平均PV 約5958PV(2018年3月度)
1日の1記事あたりの平均PV 約60PV(2018年3月度)
平均ページ滞在時間 5分42秒(2018年3月度)
最も多いユーザー層 20代の男性
最も多いデバイス環境 スマートフォン(75%)
更新ペース 週に一記事。年に約50記事
1記事あたりの平均文字数 約10000文字
最も閲覧の多い時間帯 祝日・週末の22:00〜24:00


2018年3月度をベースとして、
理系の大好物、
数値データを引っ張ってきました。
(本当はアナリティクスの
スクショを貼りたかったけれど、
それは規約により不可能でした。)

1日の平均PVは6000弱、
これは先年同月と比較して
倍近い成長率であり
大変喜ばしい数字です。

1日の1記事あたりの平均PVは、
サイト全体のPVを記事数で割った数。
当ブログは量より質が指針なので、
ここが低いとお話になりません。

平均ページ滞在時間は、
ユーザーが1つのページに
止まった時間の平均です。
ただしアナリティクスの仕様上、
1ページだけ見て帰ってしまった
人のデータは含まれませんので、
実際値はこれよりいくらか
短くなると思います。

アナリティクスは
ユーザーの年齢や性別も教えてくれます。
当ブログで最も多いユーザー層は
20代の男性。私に近い世代の方々に
多く見ていただいているわけですね。

最も多いデバイス環境
スマートフォンで約75%。
残りはPCが20%、タブレット
5%といった割合です。
つい先日もGoogle
モバイルインデックスを実施しましたし、
今後もスマホ環境重視の傾向が続くでしょう。

更新ペースは週一本でほぼ固定。
本当はもう少し上げたいのですが、
1記事に平均8〜10時間かかる都合上、
なかなかこれ以上は難しいところがあります。

直近50記事ほどの
1記事あたりの平均文字数
約10000文字。正確には9765文字でした。
私が文章を書くのが好きなせいもありますが、
これは雑記ブログとしては
かなり多めの文字数ですね。

www.taikutsu-breaking.com

ちなみに現在最も文字数が多い記事は
iPadアプリ紹介記事の約43000文字。
ここまでくると、はてなブログ
プレビュー機能が激重になるので
編集にも一苦労です。

最も閲覧の多い時間帯
祝日・週末の22:00〜24:00。
PVの推移には完全な周期性があり、
グラフは綺麗な波を描きます。


実は後悔していること

ブログタイトルがダサい

いきなり身もフタもない話。
ブログ開設当時は
とにかく早く記事を書きたくて
5分くらいでタイトルを
決めてた気がします。

今にして思うと、もうちょっと
慎重に考えろよと
当時の私に言いたいものですが、
この辺は今更後悔しても仕方ないですね。

ここまで育ったドメイン
変えるわけにもいかないですし、
「退屈ブレイキング」だって、
変に肩肘張ってなくて悪くない
という捉え方もありますし…


Wordpressに移行するタイミング

私は一応Web制作のプロとして
お金をもらってお仕事をしています。

ですが、このブログが開設した
2014年当時はまだ
javascriptも書けないへっぽこでしたので、
当ブログは誰でもすぐに
ブログが始められる
はてなブログで運営を開始したのです。

しかし、今になって思うのが、
もう少し早いタイミングで
wordpressに移行しておけば
よかったかなという事です。

なぜなら、wordpressであれば
年会費10,800円が必要なく、
さらにPHPを駆使した
あの手この手の
カスタマイズが
やり放題になるからです。

とはいえ、移行するとなると
今まで書いた全ての記事に対して
はてなの独自タグの
書き換えを行わねばならず、
またSEO的な影響にも不安があり、
その内やるかも…の連続で
ずるずるきてしまったのが
現状といった次第です。

ですので、コードが書けて
これからブログ始めようという方は、
simplicityテーマでも入れて
wordpressで運用することを
個人的経験から強くお勧めします。

Webコーダーdaimaの備忘録

ちなみに、上のリンクは
ドメインで運営している
webの技術ブログ(改装中)。

やっぱりWebコーダーなら
自分のwordpressブログを
一つは持っておきたいですね。


今後について

粛々と良いものを作り続ける

当ブログの今後を考えたとき
行き着く結論は、これまでどおり
誰かのためになる(であろう)記事を、
楽しみながら作り続ける
ということでしかありません。

もし、私が誰かに
必要とされる記事を作り続けられたなら
当ブログは今後も成長し続けるでしょうし、
逆に、私が読者のニーズを
満たす記事を書けなくなったならば
当ブログは自然に衰退していくでしょう。


何が必要とされるのか?

2020年には第5世代移動通信システム
(5G回線)が標準化され、
巷ではWEB3.0がやって来るだの
何だの騒ぎ立てている昨今、
WEBに期待される役割とは
一体何なのでしょうか。

私はWebに限らず、これから
より情緒的な知性が求められる時代が
やって来ると考えています。

レジ打ちや倉庫係といった単純作業は
じき全て機械に取って
代わられてしまうでしょう。
また、今までエリートの仕事であった
いわゆる士業ですら、同様の理由で
食えなくなると言われています。

そんなとき、人間に残された領分は
他者に共感する能力であったり、
現実には存在しないものを想像する
感性の力なのではないでしょうか。

そして、その感性を育むには
より多くの(より異なる視点を持った)
優れた表現に接する必要が
あると私は思うのです。

長くなりましたが、
つまるところ私はこのブログを通じて
より多くの人が良い表現に出会う
お手伝いをしたいと思っているのです。

烏滸がましいことかもしれませんが…


構成やデザインを再検討したい

観念的な話は切り上げて、
現実的な話題に戻ります。

これはずーっと思っていたことですが
当ブログのデザインをもっと垢抜けた
独自性あるものにしたいと
常々思っていました。

しかしデザインは難しい。
私はweb制作の仕事柄、
デザイナーさんと関わる機会が多いのですが、
殆どの皆さんは、1pxの細部まで徹
底的に考え抜いて
最終的なデザインを決定しています。

回遊率をあげるにはどうするべきか。
可読性を担保するためには
どのようなマージン、文字数が最適か、
ブログの顔になるロゴデザインはどうすべきか…
考えるべきことは山積みです

クラウドワークスなどで
デザインを外部委託している
ブログもあるそうですが、
私としては、デザインについても
なんとか自力でやってみたいんですよね…


さいごに 〜 今後ともよろしくお願いします。

とりとめのない乱文を
最後までお読みいただき
誠にありがとうございました。

私の性格を反映したような
何かと行き当たりばったりなサイトですが、
もし気に入っていただけたら
こっそり応援してもらえると嬉しいです。
それではみなさん、良い新年度を!