退屈ブレイキング

ジョジョ、SCP、映画、ゲームなどの話題が中心の趣味ブログ。おおむね週一更新です。

初心者がまず読むべき最高のSCPベスト100【100位~51位】

はじめに

SCP財団ロゴ

様々な異常性をもつ
SCPオブジェクトの確保、収容、保護を
スローガンとするSCP財団についての
共同捜索を行うシェア・ワールド
SCP財団(SCP Foundation)

日本支部でも既に1000体以上の
SCPが創作され、一つのカルチャーとして
定着した感のあるこのSCPですが、
そのあまりの種類の多さや
報告書の難解さ、読みづらさから
「どれから読み始めればいいのか
分からない!」

「報告書の趣旨が理解できない!」
お嘆きの方も少なくないと存じます。

そこで本記事では
今まで多数のSCP記事を読み込んできた私が
有名、人気なSCPを中心とした上で
独断と偏見で選んだベスト100の
SCPランキング
をご紹介します。

当記事における選定基準は以下の通り。

選定基準

  • 公式で多くのup voteを得ているもの
  • 比較的オチが分かりやすいもの
  • 有名、人気なもの
  • 個人的に怖い、面白いと感じたもの

執筆者の趣向

  • シンプルなもの
  • 想像力を刺激するもの
  • 夜、布団に入ったときにふと思い出して不安感を掻き立てるようなもの
  • 詩的な美しさのあるもの
  • 博士やエージェントが独り歩きし過ぎていないもの

また各SCPの紹介には
開閉式でネタバレありの
解説が付属します。

この解説は手軽さを重視し、
枝葉末節を省いた
(ほぼ)100文字以内の
短い内容となっています。
(そのためより完全な理解を求める方は
本家記事の併読をおすすめします。)

それではどうぞ!

続きを読む

オチが分かるとゾッとする。伏線回収がすごい名作SCPまとめ!

はじめに

こんにちは、在野の
SCPハンターdaimaです(大嘘)。

本日は『オチが分かるとゾッとするSCP』
というくくりで、『解説を読み、
隠された真実を知ることで
初めてその本当の面白さが分かる』

トリッキーなSCPの数々をご紹介します。

なので推理力に自信のある方は
まず本家記事を読んで
自分なりの推理を考えてから
当記事の解説に目を通すことをお勧めします。

それでは、どうぞ…

続きを読む

一生に一度は読むべき本。V・E・フランクル『夜と霧』の名言集

はじめに

こんにちは、daimaです。

本日は世界的にも名著と名高い
V・E・フランクルの著書「夜と霧」の中から
特に私が感動した名言の数々を
抜粋してご紹介します。

夜と霧 新版

夜と霧 新版

夜と霧とはどんな本か

夜と霧の著者はロゴセラピーの創始者でもある
オーストリア出身のユダヤ人心理学者V・E・フランクル

翻訳は「もし世界が100人の村だったら」
ソフィーの世界」でも知られる池田香代子氏です。

フランクルは若い頃から精神分析学と
実存主義に強い関心を持っており、
大学時代にはアドラーフロイトに師事。

大学卒業後は精神科医、脳外科医として
素晴らしい才能を発揮し続け、
1941年(36歳)には妻と婚約するなど
その人生は雲ひとつない順風満帆なものでした。

しかし1941年、ナチスドイツが
オーストラリアを併合すると
事態は風雲急を告げます。

フランクルナチスによって
妻との間にできた子を中絶させられ、
さらに1942年、父母や妻とともに
テレジアシュタット強制収容所
送還されてしまったのです。

そして「夜と霧は」それから
1944年に解放されるまで約2年の
強制収容所生活を通じて
フランクルが得た体験や洞察を
終戦後の1946年に一冊の本として
出版した文学作品です。

本書は出版直後の
売れ行きこそ芳しくなかったものの、
1956年の日本語版の大ヒットをきっかけに
世界中に人気が飛び火し
現在では24の言語に翻訳され
英語版だけで1000万部を超える
出版部数を記録しています。

かくいう私自身も精神的に
落ち込んでいる時期にこの本に出会い、
大変な衝撃を受け、
以後の自分の人生観や生き方について
これ以上ないくらいの影響を受けました。

収容所の生活に興味がある人、
生きる意味に悩んでいる人、
不安や恐怖に打ち克つ術を探している人、
自分の人生を変える本に出会いたい人、
全ての人にとって
価値ある一冊だと思います。

それではどうぞ。

続きを読む

【ジョジョ】難解すぎるキング・クリムゾンの能力を極力分かりやすく解説してみる


はじめに

f:id:ama46572222:20190406204236j:plain
(荒木飛呂彦ジョジョの奇妙な冒険 第五部 カラー版 10』集英社 より)

時飛ばしの描写はインパクト抜群だし
スタンド自体のデザインも格好いいんだけど、
具体的にどんな能力かと聞かれると
答えに窮してしまう困ったスタンド、
それがキング・クリムゾン

本日はそんな
キング・クリムゾンの能力について、
『そもそも時を飛ばすってどういうこと?』
『時飛ばしに射程距離はあるの?』
『作中のあの場面はどうやって実現したの?』
DIOと戦ったらどっちが勝つの?』

といったありがちな疑問に答える
Q&A形式で解説してみたいと思います。

アニメや漫画で五部を追っているけど
キング・クリムゾンの能力が意味不明で辛い、
という方はぜひご一読ください。
(余計に意味不明になるかもしれませんが)

それではどうぞ!

【ご注意】当記事にはジョジョの奇妙な冒険シリーズに関するネタバレ要素が多分に含まれます。
【更新履歴】2019/4/12 : 考察内のミスを発見したため修正

続きを読む

意外すぎる真実。"もう解決済み"の科学ミステリー4選

はじめに

こんにちは、daimaです。
本日は科学によって真相が明らかにされた
世界の興味深いミステリーを
4つみなさまにご紹介します。

扱うのは
ツングースカ大爆発
マヤ文明滅亡の原因』
『稀代の悪王 リチャード三世の真実』
『デスヴァレーの動く石』
の四編。

それではお楽しみください。

続きを読む

ジョジョリオンはどうすれば面白くなる(なった)のか

f:id:ama46572222:20190324150326j:plain

ジョジョリオン 20 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 20 (ジャンプコミックス)

つい先日、ジョジョリオン
20巻が発売されましたが、その内容は残念ながら
依然厳しい評価を下さざるを得ないものでした。

20巻の大筋はヒロインの広瀬康穂が
東方家の東方密葉とタッグを組んで
岩人間の羽伴穀と戦うというものでしたが
バトルの駆け引きの納得感の薄さや
キャラクターの魅力の薄さ、構図の判りづらさなど
以前の巻から様々なレビューで指摘されてきた
ジョジョリオンの弱みが
一向に解消される気配が見受けられないのです。

まるで切っても切っても同じものが出てくる
金太郎飴のような漫画です。

そのうえ20巻という
8部以前で最長のSBRですら
すでにラスボスの大統領との戦いが
佳境に入っていた巻数に至ってなお
今だに倒すべき目標というものが
はっきりしない物語の冗長さも致命的。

これらの指摘は私だけでなく
各所レビューでも散見されるところで、
中にはかなり辛辣な意見も多く見られます。


どこをどう読んでも全く面白くない。
主人公から敵を含め誰一人として魅力の無い登場人物、
退屈なストーリー、ラスボスの不在、
わかったようなわからんような
盛り上がりの全く無いスタンドバトル、
登場人物の位置関係や今何が
起こっているかがわかりにくい画面構成力の低さ、
生命賛歌という一言に集約される
過去シリーズのようなドラマの無さ、
何処をとっても褒めるところがひとつも見当たらない。

作者の中だけで成立している自己満足的な作劇。
それとこのシリーズの途中あたりからしばしば、
物凄く作画が雑になる
(コマの中で端に映るキャラが
ラフ描きでベタも塗らない等)時があるが、
何なんだ?
あとどうでもいいけどこの巻は
康穂のパンチラが多いね。
本当にどうでもいいけど。

20巻まで読んで最初から全く
改善が見られないので
もう結論をだしてもいいだろう。

ジョジョリオンは詰まらない」。
同じものを新人作家が描いてたら
即打ち切りになるレベルのつまらなさである。

それが大御所の権威と
過去の栄光で許容されているということはつまり、
荒木はもう福本や板垣や
高橋や森川のような漫画家と
同レベルになりつつあるということだ。

気取った作風でそれっぽく見えてるだけで
やってることは大差無い。
これが作家としての衰えの
結果なのであれば悲しいことである。
容姿が~とか寒い持ち上げ方する連中がよくいるけど
漫画家として劣化してりゃ世話ない。

Amazonレビューより引用

20巻のレビューからもっとも
参考になった数が多いコメントを抜粋してみましたが
もし私が作者なら、一週間は寝込んでしまいそうな
痛烈なコメントですね(笑)

しかしこのように欠点を並べるだけでは
前回の記事と変わりがありませんので
欠点があることを前提とした上で
『どうすればジョジョリオンは面白くなる(なった)か』
という後ろ向きに前向きな方向で
考察を進めてみたいと思います。

  • キャラクターに感情移入できない
  • ストーリーが間延びしすぎ
  • スタンドに魅力がない
  • スタンドバトルが面白くない
  • 絵に迫力がない、何が起きているか分かり辛い
  • 舞台にワクワク感がない

以上の6つの問題点を軸に
その解決策を考え、ひいては
私たち読者が本当に読みたかった
ジョジョ八部がどういったものだったのかを
明らかにしようという試みです。

www.taikutsu-breaking.com

一部前回の記事と重なる部分もありますが
今のジョジョリオンの内容に
疑問を感じている方はぜひご一読ください。

続きを読む