MONTH

2019年6月

圧倒的センス。タイトルがあまりにも格好良すぎる小説・哲学書34選!

ブログ記事にせよ本にせよ 優れたタイトルは 私たちの想像力を掻き立て その中身を読んでみたいと 思わせる役割を果たします。 本日は私の心に響いた 格好良すぎる名タイトルの本を 32選ピックアップしてみました。 個人的に思い入れのある本には 手短な感想&解説も併記してます。 それでは、どうぞ。

難しいにもほどがある。フロム新作ソフト『SEKIRO』の魅力と欠点を本音レビュー!

200万本売れたが痛烈な批判も PS5の発表が今や遅しと噂され、 数々の名作を生んだPS4の時代も 佳境の感が漂いつつある2019年前半。 「ダークソウル」「ブラッドボーン」などの 硬派な高難易度ゲームで知られる 国内ゲームメーカーの雄、 フロムソフトウェアから 完全新規IPのアクションゲーム「SEKIRO」が 満を辞して世に送り出されました。 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE […]