CATEGORY

哲学

死ぬまでに必ず一度は読むべき一冊『夜と霧』の強く心打たれる名言38選

はじめに こんにちは、daimaです。本日私が明言をご紹介する一冊は、 第二次大戦中に悪名高いナチスのホロコーストによって収容所へと送られ 明日をも知れぬ極限状況の生活を2年以上にわたり送った壮絶な経験を持つ ユダヤ系オーストリア人精神科医V・E・フランクルの著書「夜と霧」です。 夜と霧が書かれた背景とその内容 夜と霧の著者はロゴセラピーの創始者でもある オーストリア出身のユダヤ人心理学者V・E・ […]

「井の中の蛙」で有名な壮子の思想を分かりやすく解説!【万物斉同、道(タオ)】

壮子とは 荘子(そうし、紀元前369年頃 – 紀元前286年頃) 壮子とは、今からおよそ 2300年前の中国戦国時代中期に、 諸子百家の一人である荘周と その弟子らによって成立した思想書のこと。 荘子が語るのは、 世俗の価値観を超えた 深淵な道についての思想であり、 孔子、老子、墨子、荀子らと並んで、 今なお、東アジアの思想、文化に 多大な影響を与えている書物です。