退屈ブレイキング

ジョジョ、SCP、映画、ゲームなどの話題が中心の趣味ブログ。おおむね週一更新です。

ジョジョ史上最強能力、ゴールドエクスペリエンスレクイエムを倒す方法を考察してみた

はじめに

ジョジョの奇妙な冒険シリーズのストーリーに関する重大なネタバレあり。
未読の方はご注意を。


f:id:ama46572222:20181111100349j:plain

ジョジョ全編を通して
最強の能力は何か?
と問われた時、
多くのジョジョファンが
ゴールド・エクスペリンエンス・レクイエム(以下GER)
名前を思い浮かべることでしょう。

ジョルノ・ジョバァーナのスタンド、
ゴールド・エクスペリンエンス(以下GE)が
矢の力を手に入れて進化したこの能力は、
その覚醒直後にディアボロ
キング・クリムゾンを完全に圧倒し、
さらにディアボロを永遠に死に続ける
無限ループ状態に叩き落としたことで
我々読者の度肝を抜きました。

その後、ジョジョは部を重ね続け、
メイド・イン・ヘブンD4C
タスクACT4など様々な強力スタンドが
登場したものの、
やはりGER=最強のイメージは
ジョジョファンの中に
依然変わりなく根付き続けています。

"最強"を倒す方法を考える

しかし、そうして
一旦最強の存在が決まってしまうと、
今度はその最強を
倒す方法を見つけたくなるのが
偽らざるファン心理というもの。

そこで本日は
ジョジョに登場したスタンドや
キャラクターの枠内で
GERを倒す方法が無いかについて、
私の持てるジョジョ知識をフル動員して
考察してみたいと思います。

GERの能力をおさらい

f:id:ama46572222:20181111110736j:plain

考察の前にまずは
GERの能力をおさらいしてみましょう。


攻撃してくる相手の動作や
意思の力を全て
「ゼロ」に戻してしまう。

この力に殴られたものは
「死んだこと」さえも
「ゼロ」に戻ってしまうため、
何度でも無限に繰り返し
「死」に続ける。

(コミックス63巻のスタンド解説より)

GERの能力は複数あり、
主に進化前のGEから引き継いだものと、
GER独自の能力の二種類に分類されます。
・1.無生物を生物に変える能力
・2.攻撃してくる相手の動作や意思の力を0に戻す能力

1はそのままGEの強化版能力であり、
作中ではレンガから生み出した
サソリを射出して
ディアボロの手を貫通させていました。

2はGER独自の能力で、
ジョルノを攻撃しようとする
あらゆる意思や行動を
無かったことにしてしまう能力です。

加えてGERは本体の
ジョルノと独立した自我を持っており、
能力もジョルノの意思とは
無関係に自動で発動します。

作中ではディアボロ以外の
あらゆる生命の意識が吹っ飛ぶ
時飛ばし時間中に、
GERがこの能力を
割り込むような形で発動して
ディアボロの行動を無力化していました。

ちなみにこの際、
ディアボロは未来予知を行うスタンド、
エピタフでジョルノの胴体を
貫く未来を予知しており、
攻撃さえ届けば普通に
レクイエムも撃破可能だと推測されます。

また、この能力の応用として、
GERが殴った対象を、
永遠に真実に辿り着けなくする攻撃

があります。

作中ではディアボロがこれによって
「死」の事実に辿り着けない状態にされ、
浮浪者にナイフで刺されたり、
生きたまま司法解剖されたり、
車に轢き殺されるなど
死の過程だけを味わい続ける
無間地獄に陥らされていました。

ちなみにGERの能力は
あくまで真実に辿り着けなくする
というものなので、
この無限ループ状態を生み出すには、
一度GERの拳で対象を殴り殺す必要が
あるものと考えられます。
(=殴り殺せない相手は
無限ループに陥らせられない)

本編 : GERを倒す方法の考察

GERの能力をおさらいしたところで、
いよいよGERを倒す
具体的な方法の考察に移ります。

方法1 : GERが解除されたタイミングを狙う

私がGERを倒す方法として
一番最初に考え付いたのは、
睡眠中など、レクイエムの能力が
解除されたタイミングで
本体の暗殺を狙う方法でした。

第3部のデス13の例があるように、
どれほど強力なスタンドを持っていても
それが使えなければ脅威にはなりません。

特に5部終了後のジョルノは
ギャングのボスという危険な立場にあるため
暗殺のリスクはかなり実際的な
問題であると言えるでしょう。

矢は破壊しない

また、ディアボロ戦後にジョルノが
GERに取り込まれたはずの
矢を拾い上げているシーンがあり、
さらに外伝作品ではありますが
第五部終了後を舞台とした小説
「恥知らずのパープルヘイズ」で
ボスになった後のジョルノが
進化前のGEを発現させていたことから、
一度覚醒すれば常時
レクイエムになれる訳ではなく、
進化には制限時間がある

可能性も考えられます。

そしてもし制限時間があるならば
時間切れまで逃げ回って、
レクイエムが解除された時に
改めて攻撃を行う
という攻略法も考えられます。
(ただしそれはGERの能力を知っている
前提での作戦になりますが)

しかし、これでGERを攻略したと言えるのか

しかしながらこの方法には
ある大きな欠点があります。

それは、この方法では
『GERの能力者』は倒せても
『GERそのもの』を攻略したことには
ならないのではないか

という根本的な問題です。

今回はあくまでも
GERの能力を攻略する方法を
探る記事ですので、ここはひとまず
別の可能性を考えてみましょう。

方法2 : 無差別広範囲攻撃に巻き込む

正攻法でGERを倒すことを考えるならば、
まずはその強さの源である
「すべての攻撃の意思と行動をゼロに戻す」
能力を回避する方法を考える必要がありそうです。

そして、ここで鍵となりそうなのが
第5部の後の時代を舞台とする
第6部に登場したスタンド能力
ボヘミアン・ラプソディ
メイド・イン・ヘブンの2体のスタンド能力です。

ボヘミアン・ラプソディ

ボヘミアン・ラプソディ

DIOの息子の一人、
ウンガロのスタンド能力

芸術作品の
創作のエネルギーを利用して
その作品を実態化させる能力であり、
作中ではアメリカだけでなく
イタリアや日本など
世界中に影響を及ぼしていました。

メイド・イン・ヘブン

メイド・イン・ヘブン

第六部最大の敵、
プッチ神父スタンド能力

生物以外の時の進みを加速させ、
最終的に宇宙を一巡させる能力であり、
その性質上能力の影響範囲は
宇宙全体まで及ぶ能力でした。

ジョルノもこれらの能力に巻き込まれていたはず

今挙げた二つの能力は
どちらも全世界に影響を及ぼし、
なおかつその影響が
ニュース報道になる程
はっきり認識できるものでした。

そしてだとすれば、
2011年、25歳になったジョルノも
世界のどこかでこれらの能力に
巻き込まれていたはず。

しかし結局、作中でジョルノが
GERでボヘミアン・ラプソディ
メイド・イン・ヘブン
無力化することはありませんでした。

特にメイドイン・ヘブンに至っては
太陽が高速で昇り降りを繰り返し、
高速で世界が崩壊していくという
誰が見てもヤバい状況を
生み出していたにも関わらずです。

GERの能力には穴がある?

この疑問に対する答えは、
「ジョルノがすでに死亡していた」
「GERが発現できない理由があった」
という例外を除けば、
「無効化したくてもできなかった」
という状況が考えられます。
(ちなみに6部のコミックス13巻には
「なぜジョルノが来なかったのかは謎だが、
作中に現れなかっただけでジョルノも
(Part6の舞台であった)フロリダの
どこかには来ていたのかもしれない」
という補足情報が掲載されています。)

GERはあくまで
自分に向かってくる敵意を
無力化する
能力であり、
今回挙げた2ケースのように、
攻撃者にジョルノへの敵意がなく、
ジョルノがたまたまその能力の
巻き添えになった場合は、
GERの対象範囲外になる
と考えるのが自然です。

そしてもしこの可能性が正しければ、
グリーン・ディやヘビー・ウェザーといった
他の広範囲型スタンド能力でも
敵意なく、たまたま
巻き添えになったという形で
発現中のGERを倒せる可能性がある、
ということになります。

ただ、この方法は
無駄や偶然に頼る部分が大きすぎるため、
あまり現実的とは言えないかもしれませんね。

より確実に倒す方法は?

方法2をより現実的に行う方法として、
ジョルノへの敵意を持たず、
かつ広範囲への攻撃手段を持つ
他人(仮にXさんとする)を
利用するパターンが考えられます。

例えばそのXさんに頼んで
本来の目的を知らせずジョルノの近くで
能力を発現してもらったり、
あるいはヘブンズ・ドアーのような能力で
Xさんを操ってジョルノのそばで
能力を発現するように仕向ければ、
敵意を持った上でGERを
攻略できる可能性があるかもしれません。

ただしこの方法は他人頼りであり、
何よりジョルノへの攻撃を依頼する、
操るといった行為すらも
GERに無効化される可能性が考えられるため、
やはり一抹の不安が残ります。

方法3 : その他のGERの穴を突く方法で倒す

これまでに考察した方法を振り返ると、
方法1には純粋な勝利として疑問符が残り、
方法2には偶然に依るところが大きすぎる
という欠点がありました。

よってこの作戦3では
それらの欠点を克服し、
GER発現時のジョルノを
明確にターゲットとした上で
その能力を単独で攻略する
という
より完全な勝利を模索します。

ハイウェイ・トゥ・ヘル

ハイウェイ・トゥ・ヘル

第6部に登場した
自殺癖のある囚人
マックィーンのスタンド能力

マックイイーンが
「この人となら死んでもいい」
と思った人物をターゲットにし、
マックィーンが自殺を行った場合に
ターゲットに同じダメージを
与える能力を持っています。
(例 : マックィーンが手首を切れば
ターゲットも手首が切れ、
マックィーンが首を吊れば
ターゲットの首も締まる)

私がこの能力が
GERを倒せる可能性があると考えたのは
作中でホワイトスネイクが語った
次のセリフを思い出したからです。


マックィィーン
君こそ
真ノ邪悪ダ

君には「敵意」がナイ


君には敵意もナケレバ
悪気もナイシ

誰にも迷惑ナンカ
かけてナイと思っテイル

つまり、GERのトリガーが
「敵意」であるならば、
その「敵意」を持たない
ハイウェイ・トゥ・ヘルの
道連れ攻撃ならば
GERでも無効化できないかもしれない
という発想です。

もちろん、攻撃は攻撃として
無力化されてしまうかもしれませんし、
この能力の成功イコール
本体マックィーンの死亡ですから
良くても相打ちにしかなりませんが、
あくまでもGER撃破の可能性の一つとして
注目に値するスタンド能力ではないでしょうか。

タスクACT4

タスクACT4

第7部の主人公、
ジョニィ・ジョースターのスタンド
タスクが、馬から走行から得た
無限の回転エネルギーによって
進化した最終形態です。

その攻撃は命中した相手の
細胞ひとつひとつを回転させ、
最終的に消滅させる恐ろしいもので、
さらに大統領の次元の壁を乗り越え、
ディエゴの停止時間中にも
問題なく動いて攻撃するなど、
どんな防御をも貫く
圧倒的な攻撃能力を備えています。

明確な描写がないためACT4の攻撃が
GERにも通用するかは不明ですが、
GEが矢の力で進化したレクイエムと同じように
D4Cが聖なる遺体の力を得て進化した
D4Cラブトレインの防御をも
突破していたことを考えると、
可能性は十分にあると言えそうです。

シビル・ウォー

シビル・ウォー

第7部に登場した
大統領の刺客のひとり、
アクセルROのスタンド能力

自分を殺した相手に
自分が過去に犯した罪をおっかぶせて、
その罪に敵を攻撃させる能力を持っています。

作中ではアクセルROが
ジョニィに自分を殺させることで
この能力を発動させ、
かつて自分が見殺しにした
町の人々に対する罪を
ジョニィにおっかぶせていました。

自分が殺されることという
受け身の発動条件に加えて、
攻撃を行うのはアクセルRO自身の意思ではなく
あくまでも過去の罪であるため
GERに無効化されない可能性があると考えました。

ノトーリアスBIG

ノトーリアスBIG

第五部に登場した
ボスの親衛隊の一人、
カルネのスタンド能力

本体の死後発現し、
あらゆるものを食い尽くしながら
自分を肥大化させ続ける
動く肉片のようなスタンドです。

この能力に関しては
GERを倒す攻撃能力はないものの、
本体が既になく、
実質不死身であるという点に
GER撃破の可能性があります。

というのも、
GERの拳で殺せないということは
「永遠に死に続ける状態」に
陥らせることもできず、
そのまま膠着状態が続けば
いずれGERが解除されて
そのままノトーリアスが
勝利できるという理屈です。

ただ、このスタンドには
より早く動くものを
優先して攻撃する
という
単純な性質があるため、
GERで攻撃を無力化されている間に
その弱点を突かれて無効化されたり、
逃げ切られてしまう可能性が非常に高いです。

究極生命体カーズ

究極生命体カーズ

スタンドではありませんが、
第二部よりエイジャの赤石と
石仮面の力であらゆる生物の
能力を身につけたカーズです。

究極カーズの最大の強みは、
ノトーリアスのように
ほぼ不死身の肉体を持ちながら、
IQ400というずば抜けた
知能をも兼ね備えている点です。

GERには単独で
このカーズを消滅させる手段はないため、
カーズはやはり持久戦での
勝利を狙うことができます。

また、カーズは寿命自体も
人間よりはるかに長いため、
仮にGERに制限時間がなかったとしても
寿命の差で持久勝ちすることが可能です。

ノトーリアスのような
分かりやすい対処法もないため、
現時点では最も
GERを突破できる可能性の高い
存在ではないでしょうか。

ミラグロマン

ミラグロマン

第8部に登場した、
かつて裁判に負けて精神を病み、
家を焼き払って一家心中したという
ある武器商人をルーツとする(とされる)
呪いのような能力(スタンドかどうかは不明)。

紙幣のような外見をしたスタンドで、
このミラグロマンの紙幣を手にした人物は
使っても使っても金が減らない状態になります。
(金を使おうとすると、回り回って
必ず使った以上の金が戻ってきてしまう)

第八部作中では常秀が
苦竹財兵からミラグロマンの紙幣を
まんまと押し付けられ、
部屋を埋め尽くすほど
金が増え続けるあまり
買い物すらできなくなってしまう
恐怖に苦しめられていました。

このようにミラグロマンは、
本体が無く、よって敵意もないため
GERでも直接対処は不可能だと思われます。

よって、何らかの方法でジョルノに
ミラグロマンの紙幣を掴ませれば
まともな生活が送れない精神的ダメージを
与えることができるかもしれません。

ただ、考えてみれば
ジョルノは相当頭の切れる人物なので
そう簡単には掴まないでしょうし、
もし掴んでしまっても、
あっという間に別の誰かに
なすりつけてしまいそうではありますが…。


方法4 : 目には目を、チートにはチートを

これまで様々なスタンドや
キャラクターを取り上げて
考察を進めてきましたが、
実は公式外伝も含めれば
GERを倒せる能力は既に実在しています。

それは、2016年に発売された
対戦アクションゲーム
ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」に登場した
ザ・ワールド オーバーヘブン(以下TWOH)という
ゲームオリジナルのスタンド能力です。

f:id:ama46572222:20181111095354p:plain

TWOHは、
DIOが天国に到達したことで
誕生した能力という設定で、
「拳で殴ったものの真実を
DIOが望むように改変する」
という
非常に明快なチート能力を持っています。

そしてゲーム内にて、このTWOHが
GERとタスクACT4とスタープラチナ
最強候補筆頭の3能力による同時攻撃を
正面から無効化して打ち破る
という
唯一無二の快挙を成し遂げているのです。

f:id:ama46572222:20181111095713j:plain

f:id:ama46572222:20181111095727j:plain

f:id:ama46572222:20181111095735j:plain

方法としてはかなりの力技ですが、
それまで最強の座をほしいままにしていた
GERがあっさり敗北したこのシーンは
やはり衝撃的でしたね。


結論 GERは倒せる (ただし条件はかなり限られる)

本記事では
GERを倒す4つの方法を
提示しました。

しかしやはりいかんせん
原作での戦闘描写が少なすぎるため、
その殆どが「もしかしたら」といった
可能性に過ぎないものです。

唯一GERを確実に倒せると言い切れるのは
実際に勝利した描写のあるTWOHのみでしょうか。

以上、微妙に中途半端ではありますが、
この記事が今後、
イタリアでコロネヘアーのボスを倒して
ギャング組織を乗っ取ってみたいと
お考えの方の役に立てば幸いです。

それでは、アリーヴェ・デルチ。