退屈ブレイキング

映画、ゲーム、ホラー、ジョジョなどの話題が中心の趣味ブログ。現在月間20万PVほど。おおむね週一更新です。

ぜんぶ神曲。91年生まれが全力でおすすめするゲーム音楽ランキングベスト50【作業用BGM】

はじめに

f:id:ama46572222:20180616222515j:plain

こんにちは!
三度の飯よりゲームが好きなdaimaです。

本日は私が心打たれた
最高のゲーム音楽を、
ベスト50のランキング形式で
お届けしたいと思います。

本エントリを執筆するにあたっては、
『みんなで決めるゲーム音楽ベスト100』
などの外部サイトも参考にしていますが、
一番の選定基準はその曲がどれだけ
私の心に響いたか、そしてその曲を
どれだけ他の方にも
知って欲しいと思えたか
という点です。
(※よって、当記事のランク付けには個人の主観と思い出補正が多分に含まれます)

発表する楽曲にはそれぞれ、
使用されたゲーム名、ハード、発売年、
そして作曲者とその曲に対する
私の感想と豆知識を併記しました。

それでは、どうぞ。


50位〜41位

50.『Silver For Monsters』 Witcher3(PS4,2015)作曲 :  Marcin Przybyłowicz



The Witcher 3: Wild Hunt OST - Silver For Monsters [HQ] [Extended] - YouTube

PS4向けオープンワールドRPG
ウィッチャー3の戦闘曲。

この曲を聴くと、
バジリスクやフィーンドとの
死闘の日々が思い出されます…


49.『嵐の歌』ゼルダの伝説 時のオカリナ(N64,1998) 作曲 : 近藤浩治



【30分耐久】ゼルダの伝説 嵐の歌 - YouTube

ゼルダの伝説 時のオカリナより、
時のオカリナで取得できる
楽曲の一つ、嵐の歌です。

ワルツ調の心地よい
メロディも素敵ですが、
ゲーム内でこの曲を教えてくれた
風車小屋のおじさんが
この曲を知ったきっかけが、
過去へ遡ったリンクの演奏だったという、
タイムスリップパラドックスネタが
仕込まれていた点も印象深かったですね。



ゼルダの伝説 25周年 嵐の歌 アレンジVer - YouTube



Zelda - Song of Storms (Deon Custom Remix) - YouTube

個人的にはこの辺の
アレンジ版も超COOLで好きです。

48.『The Time Has Come』デビルメイクライ4(PS4,2008) 作曲 : 柴田徹也



Devil May Cry 4:The Time Has Come - YouTube

カプコン
スタイリッシュアクションゲーム、
デビルメイクライ4の汎用戦闘曲。

低音の効いたメタル風味の楽曲で、
DMCのハードな世界観に
良くマッチしています。

私がDMCシリーズに
初めて触れたのがDMC4でしたが、
演出からキャラクター、台詞回し、
そして音楽に至るまで全てが
洋ゲーのようにスタイリッシュで
カッコいいのが衝撃的でしたね。

47.『マーレのいりえ』 スーパーマリオサンシャイン(GC,2002)作曲 :  田中しのぶ



マーレのいりえ BGM - スーパーマリオサンシャイン - YouTube

GCスーパーマリオサンシャインより、
マーレのいりえのBGMです。

切り立った岸壁と滝が名物の
マーレのいりえにふさわしい涼しげな一曲。

聴いていると心落ち着くので、
ヒーリング・ミュージックとしても
重宝しています

46.『Rose of May』Final Fantasy Ⅸ(PS,2000)作曲 :  植松伸夫



Final Fantasy IX Soundtrack : "Rose of May" - YouTube

FF9に登場する
女将軍ベアトリスのテーマ曲。

ピアノのみのシンプルな構成ですが、
気高さと美しさを兼ね備えた
ベアトリスにぴったりの曲になっています。

ちなみに、作中でベアトリスと
深い関係になるスタイナーのテーマ、
「守るべきもの」にも本曲の
フレーズが流用されていたりします。

45.『vs. ドガボンマリオストーリー(N64,2000)作曲 : 辻横由佳



マリオストーリーBGM vs.ドガボン - YouTube

ペーパーマリオシリーズの第1作、
マリオストーリーのステージ3のボス
ドガボン戦のBGMです。

マリオストーリー
子供の頃大好きだった作品なので
BGMを聴くたびに、当時の記憶が
ポコポコ蘇ってきます。

例えばこのBGMのボスキャラ
ドガボンは不死身なんですけど、
弱点が心臓で、普段は風車小屋に
鍵をかけて仕舞われてるんですよね。
それで、鍵を盗み出したマリオが
ドカポンに追われる
場面なんかもありましたっけ。

…あぁ、懐かしい。

44.『街』 イーハトーヴォ物語(SFC,1993) 作曲 : 多和田吏



SFC「イーハトーヴォ物語」より 街 - YouTube

宮沢賢治が創造した
イーハトーヴォの世界を舞台とする
ロールプレイングゲーム
イーハトーヴォ物語のBGM。

非常にマイナーな作品で
私も未プレイですが、発売から
10年後の2002年にサウンドトラックが
復刻販売されるなど、音楽面での評価は
非常に高いものがあります。

43.『竜の島』ゼルダの伝説 風のタクト(GC,2002) 作曲 : 永田権太



『竜の島』 ゼルダの伝説 風のタクト BGM - YouTube

ゼルダの伝説 風のタクトより、
笛の旋律が印象的な一曲。

同作品でも特に人気の高い曲で、
大乱闘スマッシュブラザーズXには
原曲で収録されていました。

確か竜の島は最初の本格的なダンジョンで、
当時は溶岩に水をかけて足場を作ったり、
鉤爪ロープで空中を移動するギミックに
大苦戦していた記憶があります。

42.『デザイアドライブ』東方神霊廟(PC,2011) 作曲 : ZUN



328東方神霊廟 4面道中【原曲】デザイアドライブ - YouTube

東方神霊廟の4面道中で流れるBGM。

疾走感ある爽やかなメロディが好印象。
Desire(切望) + Drive(駆動する)という
タイトルの格好良さも密かに気に入っています。

41.『はるかなる故郷』 FinalFantasyⅤ(SFC,1992) 作曲 : 植松伸夫



はるかなる故郷 - YouTube

ジョブシステムによる
やりこみ要素が人気を呼んだFF5のBGM。
主人公バッツの生まれ故郷、
リックスの村で聴くことができます。

郷愁をさそうメロディが魅力的な
良曲なんですが、ゲームを進めると、
リックスの村にあるイベントが起きて
この曲も二度と聞けなくなるんですよね…

40位〜31位

40.『苦しい戦い』ファイナルファンタジータクティクスアドバンス(GBA,2003) 作曲 : 佐宗綾子



Final Fantasy Tactics Advance OST - 20 - Painful Battle - YouTube

ファイナルファンタジー
タクティクスアドバンスの
イベントバトルのBGMです。

タイトルに反して、非常に
軽快でエネルギッシュな一曲であり、
FFTAの雰囲気に良くマッチしています。

収録作のFFTA
ロウシステムの面倒さが
賛否の分かれるところですが、
やり込み要素、ストーリー、
キャラデザ、そしてBGMなど
全てが高水準でまとまっていて
個人的に大好きなゲームでした。


39.『KERA-MA-GO』moon(PS,1997) 作曲 : THELONIOUS MONKEES



[Game Music] Moon - KERA MA GO (full version) - YouTube

「もう勇者しない」の
キャッチコピーで知られる、
『moon』のスタッフロール曲です。

この作品だけでなく
クーロンズゲートビブリボンなど
PS初期は個性的で実験的な作品が、
今よりたくさん出ていた気がしますね。

38.『Sunny Day』 ビブリボン(PS,1999)作曲・歌 : Laugh and Peace featuring 藤田陽子



02. Vib-Ribbon - Sunny Day (HQ) - YouTube

七音社が開発し
1999年にソニーから発売された、
CD音源を読み込むことで
その波長から自動生成された
オリジナルのステージが遊べる
変わり種のリズムアクションゲーム、
ビブリボンの楽曲です。

当時19歳の藤田陽子さんの
可愛らしい歌声と、どこか
宇宙を感じさせるサイケデリック
浮遊あるメロディがクセになりますね。

ちなみに、ビブリボン
日本での知名度こそ
それほど高くはありませんが、
MOMA(ニューヨーク近代美術館)に
優れたインタラクション・デザイン
のあるゲームの代表として
パックマンなどと並んで
展示されていたりもします。

37.『荒野の果てへ』 ワイルドアームズ(PS,1996)作曲 :  なるけみちこ



荒野の果てへ - YouTube

FF7より早くフルポリゴンの
戦闘画面を実装し話題を呼んだ
PS向けRPGワイルドアームズのOP曲。

口笛とギターが奏でる
エスタン風味の曲調が心地よく、
黄昏た気分に浸れる名曲です。

36.『おおぞらをとぶドラゴンクエストⅧ/(PS2,2004) 作曲 : すぎやまこういち



ドラゴンクエスト8 おおぞらをとぶ - YouTube

ドラゴンクエスト8より、
空を移動できるイベントアイテム、
神鳥のたましい使用時に流れる
フィールドBGMです。

哀愁漂うフルートのソロから
一気に盛り上がるサビ部分への
緩急のつけ方が素晴らしく、
すぎやまこういち氏の
底力を感じさせられます。

余談ですが、ドラクエ8
ラスボスデブラプソーン戦BGM、
「おおぞらにたたかう」は、この曲の
アレンジバージョンとなっています。

35.『TRIP OUT!』 ビブリボン(PS,1999)作曲・歌 : Laugh and Peace featuring 藤田陽子



05. Vib-Ribbon - Overflowing Emotions (HQ) - YouTube

ビブリボンの「マツ」コースの
一曲目にあたる楽曲。

ゆったりした可愛らしい曲と思わせて
サビのブッ飛ぶような加速感が強烈です。
曲名通り、脳をグラグラ揺さぶって
聴く者を『トリップ』させてくれます。

34.『さらに闘う者達』 FinalFantasyⅦ(SFC,1992) 作曲 : 植松伸夫



FFⅦ 更に闘う者達 Those Who Fight Further【原曲】 - YouTube

FFシリーズ最大のヒットとなった
FF7収録のボス戦闘曲。
発売当時のCMにも使われています。

FF7プレイヤーであれば、
入りのギター音を聴いた瞬間に
胸が高鳴ること間違いなし。
良曲ひしめく戦闘曲の中でも
屈指の人気と知名度を誇る傑作です。

33.『風の憧憬』 Final FantasyⅢ(SFC,1995) 作曲 :  光田康典 



風の憧憬"クロノ・トリガー" - YouTube

ゲーム内容と音楽、
そしてキャラクターデザインの
3面で今尚語り継がれる名作RPG
クロノトリガーのBGM。

ピチカートとストリングスの
哀愁漂うメロディが味わい深く、
「みんなで決める〜」のランキングでも、
第8回までは必ずニ桁以内の順位に
ランクインしていました。

でも、実はこの作品、
私は未プレイだったりします。
今はスマホアプリ版が出ているらしいので、
今度そっちでプレイしてみようかな。

32.『Run Go Run』 Deemo(アプリ,2016) 作曲 : Kaeru Underground



Deemo - Run Go Run - YouTube

スマートフォン向け音ゲーアプリ、
Deemoの収録曲。

題名に違わず疾走感ある楽曲で、
途中、「Oh,my god! I'm losing control!」
という女性の叫び声のような
フレーズが入るのが印象的。

ハイテンポなリズムにノるのが楽しくて、
特にこの曲はやり込んだ記憶があります。

31.『death by glamour』UNDERTALE(PC,2016) 作曲 : Toby fox



Undertale OST: 068 - Death by Glamour - YouTube

UNDER TELE終盤のボス、
メタトンEX戦のテーマ。
題名を直訳すると「魅力による死」
より自然に訳するなら「悩殺」
といったところでしょうか。

メタトンに関係する
BGMを複数組み合わせて
ダンスミュージック風に
アレンジしたような楽曲で、
ノリの良さはUNDERTALE随一です。

この曲が流れるメタトンEX戦は、
常に視聴率が表示される
風変わりな演出が印象強く、
メタトン自身も、ロボットなのに
TVスターという他にはない個性が
素敵なキャラでしたね。

30位〜21位

30.『Demystify Feast』 東方萃夢想(PS,2000)作曲 : ZUN



東方原曲 萃夢想 宴会直前のテーマ Demystify Feast - YouTube

東方キャラの格闘ゲーム
東方萃夢想の戦闘BGM。

最初に二つのフレーズを繰り返す
1分半に渡るイントロがあり、
その後一転して激しく変則的な
サビ部分に突入するという
激しい緩急差が魅力的な一曲です。



大空魔術 Demystify Feast - YouTube

アレンジアルバムの
大空魔術 ~ Magical Astronomy』には
本曲のセルフアレンジが収録されており、
特に二周目以降のサビへの入りは
オリジナルに輪をかけた強烈さとなっています。

29.『Dir』うみねこのなく頃に(PC,2007) 作曲 : dai



うみねこのなく頃に Dir - YouTube

ひぐらしのなく頃に続く
07th Expansionの同人サウンドノベル
うみねこのなく頃にの劇中曲。

流れるようなピアノの旋律に、
繊細さと情熱の両面が感じられる
非常に美しい一曲です。


28.『メインテーマ(ED版)』ゼルダの伝説 風のタクト(GC,2002) 作曲 : 永田権太 



ゼルダの伝説風のタクト ED - YouTube

ゼルダの伝説 風のタクトより、
メインテーマのエンディングクレジット
バージョンです。

オリジナルバージョンも
南海の穏やかな雰囲気に満ちた
素敵な曲なのですが、
このエンディングバージョンは
さらに一段と心掻き立てられる
アレンジが加えられています。

この曲を聴くと、
子供の頃熱中した冒険の思い出が
今も色鮮やかに蘇りますね。

27.『ルナ アセンションTower of Heaven 天国の塔(PC,2010) 作曲 : flashygoodness



Tower of Heaven Soundtrack - Luna Ascension - YouTube

askiisoftが2009年に
リリースしたフリーの
2Dアクションゲーム 天国の塔の
ラストステージBGM。

GB風の8bit音源が耳に心地よく、
ノスタルジーな気持ちに浸れます。

26.『悠久の風』 Final FantasyⅢ(FC,1990) 作曲 :  植松伸夫 編曲 : 関戸剛, 河盛慶次(NDS)



FF3 OP 風の追憶~悠久の風伝説~ - YouTube

Final FantasyⅢの
フィールド曲です。

広い世界への旅立ちを予感させる
雄大で爽やかな一曲であり、
歴代FFのフィールド曲の中でも
いちばんのお気に入りです。

ちなみに私がFF3をプレイしたのは
DSのリメイク版が初でした。
当時、通信プレイでしか出せない
たまねぎ剣士を出すために、
友達と一緒に遊んでいましたね。

25.『EXEC_CHRONICLE_KEY』アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女(PS2,2006) 作曲・歌 : 志方あきこ



Ar Tonelico EXEC_CHRONICLE_KEY/. with lyrics - YouTube

ガストとバンプレスト
共同開発で送り出したRPG
アルトネリコ」のイベントBGMです。

歌詞は作中の架空言語
ヒュムノス語で歌われており、
志方あきこ氏の透明感ある歌声と相まって
神秘的な雰囲気を醸し出しています。

24.『U.N.オーエンは彼女なのか?東方紅魔郷(PC,2002) 作曲 : ZUN



東方原曲 紅魔郷 EXTRAボスフランドール U.N.オーエンは彼女なのか? - YouTube

東方紅魔郷のEXボス、
フランドール・スカーレット
テーマ曲です。

MADなどで頻繁に使われ、
東方projectの楽曲群の中でも
特に知名度の高い本曲ですが、
私も初めてこの曲を耳にした時は
大変な衝撃を受けましたね。

脳を揺さぶるような
激しいイントロから、一度聴いたら
忘れらないキャッチーなサビまで、
構成全体にZUN氏のセンスが
炸裂した名曲中の名曲です。

23.『Second run』 テイルズウィーバー(PC,2004)



Talesweaver- Second Run - YouTube

2004年に運営開始したMMORPG
テイルズウィーバーのBGMのひとつ。

軽快なピアノが耳に心地よく、
作業用BGMとしても優秀。

ちなみに、名前から勘違いされがちですが
テイルズウィーバーは、バンダイ
テイルズオブシリーズとは無関係です。
(私もつい最近まで勘違いしていました)


22.『ネレイア』フリー楽曲(2009) 作曲 : mozell



ネレイア/mozell キャンディリミット後半BGM - YouTube

個人のゲーム音楽作曲者、
mozell氏がサイトで公開している
フリー楽曲。

公式サイトでmozell氏が
「森の中でヒトと妖精が
種族の壁を越えて仲良く
踊っている様子をイメージしました。」
と語っているように、
とても楽しげでほっこりする曲です。

音を聞いただけで
その情景が思い浮かぶのは
楽曲製作者の表現力が
卓越している証拠ですね。

21.『ICO -You were there-』ICO(PS2,2001) 作曲 : 大島ミチル 歌 : Steven Geraghty



ICO You Were There - YouTube

ワンダと巨像
上田文人氏がデザイナーを務め、
海外で高い評価を受けた
PS2アドベンチャーゲーム
ICOのテーマソング。

当時13歳の聖歌歌手、
Steven Geraghtyによる
透き通ったボーカルが胸を打つ
涙腺崩壊必至の一曲。

You were there(あなたがそこにいた)
という曲名も、ICOのプレイヤーにとっては
思わず込み上げるものがありますね。

20位〜11位

20.『桜見丘』 ポポロクロイス 月の掟の冒険(PS2,2004) 作曲・歌 : Local bus



桜見丘-Local Bus - YouTube

ポポロクロイス物語の5作目、
ポポロクロイス 月の掟の冒険のED曲。

メルヘンチックな
ファンタジーゲームの主題歌に、
現代的な失恋ソングを
起用するというセンスがまず凄い。

そして、透明感のある
女性ボーカルを活かした
楽曲自体のクオリティも高く、
何度聞いても飽きない名曲です。

19.『スカイタワー』 星のカービィWii(Wii,2011) 作曲 :  安藤浩和



Sky Tower - Kirby's Return to Dream Land - YouTube

カービィ64以来、11年ぶりの
据え置き機続編となった
星のカービィWiiの、ナッツヌーン
ステージ2と4で流れるBGM。

カービィらしい軽快さと
心地よい爽やかさが人気の秘訣。
聞き流しにも良い感じです



また、非公式ですが
個人的にこちらのアレンジが超好み。
夏の暮れに聞きたい、爽やかな開放感
あふれるサウンドに仕上がっています。

18.『夏影』AIR(PC,2000) 作曲 : 麻枝准



夏影~高音質 - YouTube

Keyの恋愛アドベンチャーゲーム
夏影のヒロイン 神尾観鈴のテーマ曲。

同作ファンからは
主人公の苗字「国崎」をもじって
国歌と呼ばれることもあり、
また、その楽曲の完成度から
原作プレイヤー以外からの
知名度も高い人気曲です。

コード進行が似ていることで
よく比較されるひぐらし「you」や
久石譲氏の「summer」と並んで、
夏が来たら聴きたい曲の筆頭ですね。

17.『Eight melodies』MOTHER(FC,1989) 作曲 : 鈴木慶一田中宏和



Eight Melodies - MOTHER - YouTube

1989年に任天堂が1発売したFCのRPG
MOTHERの楽曲。

主人公祖母マリアが、
ラスボスのギーグが赤ん坊の頃に
聞かせていた子守唄であり、
主人公達の旅の目的は
世界を回ってこの曲を完成させることでした。

また、同作のサントラには、
リンダ・ヘンリック作詞、
マイケル・ナイマン編曲、
歌唱セント・ポール大聖堂聖歌隊による
ボーカル版も収録されており、
こちらは魂が浄化されるような
神聖な雰囲気に仕上がっています。

16.『戦艦ハルバード星のカービィ スーパーデラックス/(SFC,1996) 作曲 : 石川淳



Revenge of Meta Knight - Halberd - Kirby Super Star Music Extended - YouTube

星のカービィ スーパーデラックス
のモードの一つ、「メタナイトの逆襲
のステージBGM。

ポップなBGMの多い
カービィシリーズの中でも
珍しくシリアス全開の一曲であり、
インパクト抜群のイントロで
聴き手をがっちり掴んだかと思えば、
00:15〜あたりの転調でさらに
グイグイ引き込んできます。

スパデラは子供の頃
腐る程遊んだ作品ですが、
中でもメタナイトの逆襲
ストーリーに力が入っていて、
特にメタナイトの部下達の
キャラクターが個性豊かで
楽しい作品だった思い出があります。
「さむい」「たかい」「こわいダス」

15.『METAL GEAR SOLID MAIN THEME』 メタルギアソリッド(PS,1998) 作曲 : 岩瀬立飛



Metal Gear Solid Main Theme - YouTube

『MGS』『MGS2』『MGS3』で
一貫して使用されてきた
メタルギアソリッドシリーズの
メインテーマ。

特にMGS3
エンディングで流れたときは
それまでのストーリーの流れもあって
非常に感動的でしたね。

しかし残念なことに
2008年ごろ、ロシア人作曲家
ゲオルギー・スヴィリードフ氏の
「Winter Road」という
楽曲に対するパクリ疑惑が浮上し、
以降のシリーズでこの楽曲は
使用されなくなってしまいました。

上記がそのWinter Road。
聴いてみると、
確かに似ていると言われれば
似ているような…?

14.『千年幻想郷 ~History of the Moon』東方永夜抄(PC,2004) 作曲 : ZUN 



東方原曲 永夜抄 6面Aボス永琳テーマ 千年幻想郷 ~History of the Moon - YouTube

東方永夜抄ステージ6のボス、
八意永琳のテーマ曲。

華やかで、
豊かな広がりを感じさせる一曲。
めまぐるしく展開が変わりつつも、
全体に統一感がある点が素晴らしいです。

永夜抄にはこの曲の他にも、
「ヴォヤージュ1969」や
「プレインエイジア」、
「天まで届け、不死の煙」など
色々と好きな曲が多いですね。

13.『女神の詩』ゼルダの伝説 スカイウォードソード/(Wii,2011) 作曲 : 若井淑



ゼルダの伝説 スカイウォードソード メインテーマ曲 - YouTube

ゼルダの伝説
スカイウォードソードのメインテーマ。

ゼルダらしい勇猛さと、
壮大さを兼ね備えた素晴らしい楽曲。
逆再生するとゼルダの子守唄
になるのは有名なトリビアです。

また、あまり語られませんが
Wii Uゼルダ無双にこの曲と
スカイロフトBGMのアレンジ
マッシュアップ曲が収録されていて、
個人的にはそちらもなかなか
盛り上がる感じで好きだったりします。


12.『Megalovania』 UNDER TALE(PC,2016) 作曲 : Toby fox



Undertale OST: 100 - Megalovania - YouTube

UNDER TALEより、
ジェノサイドルートの実質的ラスボス
サンズ戦のBGM。

非常にハイテンポで、
途中からバンド音源が加わり
一気に勢いの増す展開が特徴的。

曲単体でも素晴らしいですが、
NDERTALE最強のボス戦BGMとして
脳裏に焼き付いている方も
多いと思います。

かくいう私は、サンズ戦を
4時間以上かけてヘロヘロになりながら
クリアした思い出があるので
この曲は好きですが微妙に
トラウマだったりもします(笑)


11.『still alive』 Potal(PC,2007)  作曲  Jonathan Coulton 



Portal - 'Still Alive' - YouTube

Portalは2007年に
PC向けに発売された一人用の
アクションパズルゲーム
現在は、Steamから購入して
遊ぶことができます。(1010円)

『still alive』はその
Potalのエンドクレジット曲であり、
切なくも温かみのある曲調が特徴。
日本での知名度は高くないですが、
海外のゲーム音楽系ランキングでは
良く名前が挙げられる作品です。

ちなみに歌詞の内容は
思いっきりPortal本編のネタバレに
なっているので未プレイの方は注意。

10位〜1位

10.『独りじゃない』 Final Fantasy Ⅸ(PS,2000)作曲 :  植松伸夫



独りじゃない - YouTube

ゲーム終盤、自分の出自を理由に
仲間の元を去ろうとするジタンを、
仲間達が順番に説得する
重要なシーンで一度だけ聴けるBGM。

楽曲のクオリティもさることながら、
使われたイベントの秀逸さからも
ファンに愛され続ける楽曲です。

ちなみに2004年には、
スクウェア主催の音楽イベント
「TOUR de JAPON」の
曲目にも選出されています。

9.『Battle against a true hero』 UNDERTALE(PC,2016) 作曲 : Toby fox



Undertale Ost: 098 - Battle Against a True Hero - YouTube

UNDER TALEより、
Gルート初の本格的なボス戦である
不死身のアンダイン戦のテーマ。

透明感のあるピアノのメロディは
美しくも悲壮感があり、
終盤のトランペットのパートには
作者が影響を公言している
東方Projectの影響も垣間見えます。

文句なしに大好きな曲ですが、
この曲も「MEGARO VANIA」同様に、
聴くたびにリトライを繰り返した
地獄のバトルの思い出が蘇るんですよね…。

8.『凛として咲く花の如く』pop'n music15(ACD,2007) 作曲 : 紅色リトマス 歌 : オカマチコ



♪凛として咲く花の如く 高音質 - YouTube

アーケードの人気音楽ゲーム
ポップンミュージック
収録されている楽曲の一つ。
ジャンルは撫子ロック

和のテイストを前面に出した楽曲で、
とにかく聴いていて気持ちが良い。
現行BEMANI全機種収録という
偉業を達成したのも納得です。

MADでの使用例が非常に多く、
そちらからこの曲の存在を
知ったという方も多そうですね。

7.『とある竜の恋の歌』 竜†恋[Dra+KoI](PC,2006)作曲 : 江幡育子 歌 : いとうかなこ



とある竜の恋の歌 - YouTube

2006年にニトロプラスが発売した
アダルト向けPCゲーム、
サバト鍋 ニトロアミューズメントディスク』
に収録されている短編、『竜†恋』の
エンディングテーマソング。

サビ部分の盛り上げ方や、
神秘的な雰囲気がなんとも堪らない。
初めて聞いたときはかなりの衝撃でした。
(そして後にエ●ゲの曲と知ってまた衝撃が…)

6.『バンバード』フリー楽曲(2013) 作曲 : mozell



バンバード ~Piano Version~/mozell - YouTube

ネレイアと同じく、
mozell氏がサイトで公開している
フリー楽曲。

アコギ、バグパイプアコーディオン
メインに、ハイテンポな曲調が中毒性の高い一品。
知名度は高くないですが、
ニコニコなどでこの曲のアレンジを
見かける機会は多いですね。

そして…最新の
『みんなで決める』第11回投票では
81票を集めこの曲が見事1位を獲得。
おめでとうございます!

5.『ASGORE』UNDERTALE(PC,2016) 作曲 : Toby fox



Undertale OST: Bergentrückung/ASGORE - YouTube

UNDER TALEより、
地下世界の王、アズゴアのテーマ曲。

捻った曲の多い
UNDER TALEの戦闘曲の中でも
いちばんシンプルにカッコいいのが
これではないでしょうか。

ノーマルルートで初めて
アズゴア王と対峙し
この曲が流れた瞬間に、
全身に鳥肌がたったことを
今も覚えています。

4.『地平を喰らう蛇』ブレイブリーデフォルト(3DS,2012) 作曲 : Revo



218. 地平を喰らう蛇 - YouTube

ブレイブリーデフォルト
ラスボス戦BGM。作曲は
2013年の紅白出場が記憶に新しい、
Linked Horizonの
Revo氏が担当しています。

ゲーム内のイベントと連動して
展開が激しく入れ替わる斬新な曲であり、
特にループ時のギターイントロのアツさは
ゲームBGMの中でも随一です。

3.『Hopes and Dreams』 UNDERTALE(PC,2016) 作曲 : Tobby fox



Undertale Ost: 087 - Hopes and Dreams - YouTube

誰も死ぬ必要がないRPG
UNDER TALEのPルートのラスボス
アズラエル・ドリーマー戦のテーマ。

プレイ当時はアズラエル
攻撃をかわすのに必死でしたが、
改めて聴くと、鳥肌が立つほど
心高ぶる素晴らしい曲です。

Pルートクリア後のフィールドで
このBGMのアレンジバージョンが
流れるのがまたいいんですよね…

2.『スマイルズ・アンド・ティアーズ』MOTHER2(SFC,1994) 作曲 : 鈴木慶一田中宏和



Smiles and Tears: Earthbound Music - YouTube

コピーライターの
糸井重里監修で
任天堂が1994年に発売した
SFCRPGMOTHER2
EDテーマ曲です。

MOTHER2は子供の頃に
何十回とプレイしたゲームであり、
この曲にも個人的に
強い思い入れがあります。

スタッフロールでこの曲とともに
旅の最中に撮った思い出の写真が
次々流れてくるのですが、
これがまたたまらないんですよねぇ

1.『The world of spirit』 ダライアスバースト(PSP,2009)作曲 : 土屋昇平(ZUNTATA)



DariusBurst (ダライアスバースト) BGM - The world of spirit (Hungry Gluttons) - YouTube

タイトーが発売した
PSP向けシューティングゲーム
ダライアスバーストのBGM。

コーラスと和楽器を主体とした
東洋風のメロディが特徴的で、
特に02:35〜の劇的な展開は
まさに圧倒的の一語。

言葉で言い表すことのできない、
生命力と神秘性に満ちた
ゲーム史に残る神曲です。


さいごに

ゲーム音楽ランキングベスト50、
いかがでしたでしょうか。

今回ランキングを作っていて
改めて思ったことは、日本の
ゲーム業界は長い歴史があり、
ことゲーム音楽というジャンルでは、
世界に誇れる才能が
数多く存在しているということでした。
(youtubeを見ていても、日本の
ゲームBGMに海外からの賞賛コメントを
多く見ることができます)

2020年の東京五輪に向けて
クールジャパンを盛り立てる
機運が高まっていますが、
その流れに乗って、日本の
ゲーム音楽電子音楽にも
スポットライトが当たってほしいと
密かに願う今日この頃です。