退屈ブレイキング

ジョジョ、SCP、映画、ゲームなどの話題が中心の趣味ブログ。おおむね週一更新です。

祝・ブログ開設5周年!2018年の運営報告と2019年の抱負【PV数/収益/記事ランキングなど】


はじめに

当ブログは開設5周年目を迎えました!

f:id:ama46572222:20190126110537p:plain
Thank you for your visit!

こんにちは、管理人のdaimaです。
当ブログ『退屈ブレイキング』
お越し下さる皆様のおかげで
どうにか開設5周年※を迎えることができました!
(※ただし2014年末から2016年6月にかけて
1年半ほどのブランクがあるため
実質的な運営期間はまだ3.5年ほどだったりします。)

思えば去年2018年は
生まれて初めて記事がバズったり
PVがジェットコースターのように乱高下したり
itunesアフィリエイトが突然お亡くなりになったり
本当に色々なことがあった一年でした…

本日はそんな2018年の振り返りと
今後の運営方針をご報告させていただきます。

PVの推移や
去年最も読まれた記事のランキングを始め、
伸びると思ったけど伸びなかった記事の例や
個人的にショックだったあれこれの事件も
まとめてご報告します。

それではどうぞ!


2018年の振り返り

数字で見る退屈ブレイキング

総記事数 : 140(2019年1月時点)

当ブログは本業の間にぼちぼち進めているので
記事の投稿ペースはほぼ週一回。
だから3年運営してもまだ140記事しかありません。

一時期週二本にペースアップしてはどうか
と検討したこともありましたが
それはフルタイムの仕事と
並行して運営している都合上
私が影分身の術を習得するか
コピーロボットでもない限り
不可能という結論に達しました。

月間ユーザー(訪問者)数の推移

1月 102,520
2月 100,508
3月 125,201
4月 128,249
5月 170,806
6月 169,945
7月 177,820
8月 162,867
9月 141,752
10月 159,306
11月 150,962
12月 152,525
合計 1,624,193

訪問者数はありがたいことに
昨年度から比べると
2倍ほどに上昇しました。

ただしご覧いただければわかるように
ユーザー数の伸びがあったのは
ほぼ前期のみ(7月まで)で、
8月以降は大きなPVの上昇がなく
むしろ全体で見るとやや減少傾向にあります(頭が痛い…)

月間PV数の推移

1月 149,909PV
2月 146,378PV
3月 184,694PV
4月 197,248PV
5月 285,614PV
6月 285,617PV
7月 298,261PV
8月 268,454PV
9月 226,940PV
10月 252,873PV
11月 246,774PV
12月 251,584PV
合計 2,793,986PV

月間PVの動きは
ユーザー数にほぼ比例してますね。

ユーザーの平均滞在時間 : 5分44秒

1年を通したユーザーの平均滞在時間は
5分44秒でした。

promonista.com

一般的には平均滞在時間が
5分あれば上々と言われるので
これは悪くない数字だと思います。

あとはこのボリューム感を維持したまま
投稿ペースを上げられれば万々歳なんですけどねぇ…

ユーザー1人あたりの平均閲覧ページ数

ユーザー数でPVを割った
ユーザー1人あたりの平均閲覧ページ数は
約1.72ページでした。

この辺は関連リンクの整備と
今後の絶対記事数の増加で
更なる改善が図れそうですね。

ユーザーの男女比

男性 501,770(69.20%)
女性 223,292(30.80%)

男女比は約7:3で男性が多数です。
まあ、運営してるのも男ですしね。

ユーザーの閲覧環境

デスクトップ 305,055(18.95%)
タブレット 141,201(8.96%)
スマートフォン 1,178,644(72.54%)

こちらは世間の潮流と同じく
スマートフォンが圧倒的多数。

WEBサイトは
スマホ対応を第一に考えないと
やっていけない時代に突入しています。

ユーザーの所在地

1.東京 461,699(27.20%)
2.大阪 261,241(15.39%)
3.神奈川 203,275(11.98%)
4.愛知 104,148(6.14%)
5.埼玉 66,746(3.93%)

うちは特に地位色のないサイトなので
人口分布に綺麗に比例する形になりました。

収益状況

GoogleアドセンスAmazonアソシエイト
報酬型アフィリエイトの収益合計は
月間2万から4万のレンジで推移しました。

これを多いと見るか
少ないと見るかは人次第かと思いますが
安月にあえぐ私にとっては
砂漠の井戸のように有難い存在です。

2018年最も読まれた記事BEST5

1位 : 『怖すぎてもう寝れない!話題のSCPを16体に厳選して紹介してみる』

記事投稿日 : 2017年12月22日 年間PV : 248,109PV

www.taikutsu-breaking.com

2018年当ブログで最も読まれた記事は
海外発の投稿型ホラーサイトSCPのまとめ記事でした。

前期を通して安定したPVを獲得し、
特に6〜7月には日のPVが
1000を超える日もありました。

SCPの本家記事は海外発祥で
さらに世界観を大事にしているため
読みづらさを犠牲にしている部分があり、
そのためこういった解説系の記事に
一定の需要があるのかもしれませんね。

2位 : 『トラウマ級の恐怖...マニアが本気で選んだ洒落怖の名作20選』

記事投稿日 : 2017年7月29日 年間PV : 203,575PV

www.taikutsu-breaking.com

ホラー番組の衰退が叫ばれて久しい昨今ですが、
「怖い話を聞きたい」という生理的な欲求が
この世からなくなることは決してないと思います。

かくいう私も怖い話を
読むのが(怖がりのくせに)大好きで
中学生の頃から洒落怖も読み続けていましたが、
この記事は図らずもその経験が役に立った形となりました。

人生、何が役に立つかわからないものですね。

3位 : 『死ぬまでに観たい、魂を揺さぶる本気のおすすめ映画16選』

記事投稿日 : 2017年3月3日 年間PV : 178,979PV

www.taikutsu-breaking.com

この記事で紹介する映画を選ぶ際には
『話題作か?』『一般受けしそうか?』
といった客観的な基準ではなく、
『その作品を観た経験が、
自分の心にどれだけの衝撃を与えたか』
という主観的な基準を最重要視しました。

そしてその方針が功を奏したのか
本記事は2017年の末から
サーチエンジンに上位掲載され、
連日300〜500という
高PVを獲得し続けることができました。

今では流石に勢いが落ち気味ですが、
自分が映画を通じて得た感動を
たくさんの人に伝えられたという意味で
思い入れの強い記事の一つです。

4位 : 【3~8部】ジョジョの最強スタンドベスト10!

記事投稿日 : 2016年10月26日 年間PV : 130,377PV

www.taikutsu-breaking.com

ジョジョの最強スタンドを考察した記事です。

1ファンの妄想的な記事ではありますが、
ジョジョのコンテンツとしての強さと
『最強』の二文字が持つ魔力が
人を呼ぶ原動力になったのかなと思います。

5位 : 『小学生でもわかる、孔子論語の名言20選』

記事投稿日 : 2017年1月2日 年間PV : 125,748PV

www.taikutsu-breaking.com

儒教の開祖、
孔子論語の解説記事です。

論語自体の需要が大きかったことに加え、
記事中に原文、書き下し文、意訳、解説を併記したこと、
そして記事タイトル中に
『小学生でもわかる』という
パワーワードを用いたことが
ヒットの原動力になったのかな、
と私的には推測しています。

2018年ウケると思ったけど伸びなかった記事ワースト3

www.taikutsu-breaking.com

読書好きを自認する私が
ノリノリで執筆したこちらの記事。

しかしいざ投稿してみると
日に10PVも読まれないわ
スターも全くつかないわという
非常に残念な結果となってしまいました。

今改めて記事を見返すと
全体的に伝えたい事がぼんやりしていること、
そして読書に対する
自分のオーソリティ(専門性)が
不足していたことが
最大の失敗要因だったのかなと思います。

www.taikutsu-breaking.com

動画配信サービス選びで
迷っている人は多いだろうし、
あわよくばアフィリエイトにも
繋がるかもと目論んで
投稿したのがこちらの記事。

しかしながらこのジャンルは
すでに強力な先行者がいたことから
検索エンジンの掲載順位が思ったように伸びず、
かけた労力に見合うPVは得られませんでした。

www.taikutsu-breaking.com

ロジクールの1万円を超える
高級マウスを購入した記念に
ガジェット紹介記事に挑戦したこともありましたが
こちらもPV的にはほぼ惨敗。

原因は高価格マウスという
製品自体のニーズもそうですが、
写真のクオリティや情報の詳細度も
大手ガジェットサイトと比べると天地の差なので
本気でやるならもっと勉強が必要かな…という感じですね。

2018年に印象的だったできごと

運営3年目にして初めて記事がバズった!

www.taikutsu-breaking.com

2018年7月に投稿した
上記のゲーム音楽紹介記事が
投稿後3日で100を超えるはてブを頂き、
当サイト史上初めてのバズ記事となりました。

投稿した時はまさか
そんなことが起きるとは思わなかったので、
投稿後しばらくしてはてブ
今まで見たこともない
数に増えていたのに気づいた時は
飛び上がるほど驚いたことを覚えています。

バズった要因は色々考えられますが、
ひとつは音楽のランキングという
多くの人が語りたくなるテーマであったこと、
そしてもうひとつはタイトルに
「1991年生まれ」という
世代を限定するワードを入れたこと

特に大きかったのではないかと推測しています。

報酬型アフィリエイトを試してみた!

www.taikutsu-breaking.com

www.taikutsu-breaking.com

上記の2記事には、
2018年8月ごろから試験的に
アフィBという会社が提供する
動画配信サービス系の
アフィリエイト広告を貼っています。

アフィリエイト広告というのは
記事の訪問者が広告をクリックして
その先で商品の購入又はサービスの登録をすると
広告を貼った人物に利益の何パーセントが
分配されるというあれですね。

afi8.com

トップアフィリエイターと呼ばれる
アフィリエイトを専門にしている人の中には
月100万以上稼ぐ人もいるとかいないとか。

ただ私の場合、
現状の儲けは高くても
月数千円ほどにしかなっていません。

その理由としては
私のブログが趣味特化の雑記型であり
比較的報酬の多い美容・健康・教育系の
記事を取り扱っていないこと、
そして広告を貼っている
記事数自体が数ない事があります。

本気で稼ごうと思うと
自分の興味のない分野でも
きちんとコンテンツ化する能力が要るのが
報酬型アフィリエイトの難しいところですね…

夏頃にホラー系の記事が大ブレイクした!

2018年の夏頃からぐんぐんPVが上昇し、
一年前の同時期の2倍ほどになりました。

その原動力となったのが
2018年のPVランキングで1位2位を飾った
洒落怖SCPの二大ホラー記事です。

流石に今でこそ勢いは落ち着いていますが
最盛期は1記事で1000PVを越す日もあるなど
『人間だけじゃなく、幽霊とかSCPも見てんじゃないか?』
と疑ってしまうほどの勢いがありました。

人にブログ名を教えたら書きづらくなった…

連日PVが上がり続ける
バブルの真っ只中にいた夏頃の自分は
少し頭が惚けていたのかもしれません。

リアルの知人数人に
当ブログのブログ名を教えてしまう
という痛恨のミスを犯してしまったのです。

なぜ私がそれを痛恨のミスと表現するのかと言うと
リアルに知っている人にサイトを教えてしまうと
『その人が見ているかも』という思いが芽生えて
いつものようにアホな記事を書き散らすことに
ためらいが生まれてしまうからに他なりません。

そして一旦そう言う思いが芽生えてしまうと
人の目が気になって自分の本当に書きたい記事が
書けなくなってしまうのです。

今では時間が経ち
教えた相手ももうすっかり忘れただろうと
割り切る事ができるようになりましたが、
もし私と同じように趣味全開のブログを
運営しているという方がいらっしゃれば
『自分のブログを教えるのは
十分に気心の知れた相手だけにしておけ!』

と声を大にして伝えておきたいです。。。

恐怖!原因不明のPV急落

前述の月間PV推移表を
ご覧頂ければ一目瞭然ですが
8月後半から9月にかけて
PVが急激に落ち込んでいます。

しかもこれは
特定の1記事が死んだからと言うわけでなく
サイト全体のPVが押し並べて減少していて、
結果として7月は月別のPVが
30万PV弱という最高成績だったのに対して
8月には約26万、9月には22万という
まるで翼の折れた飛行機のような
急降下を見せたのです。

この結果を受けて私は
『サイトがGoogleからペナルティを受けた?』
サーチエンジンアルゴリズムが変わった?』

などとあれこれ推測し対策を検討しましたが
結局原因を特定することはできず、
しばらくの間アナリティクスを確認しては
肩を落とす日々が続いたのでした…

Appleストアからの収益が死んだ

泣きっ面に蜂とはこのことでしょうか。
私が先述のPV下落に苦しんでいたまさにその時期に
それまで月に数千円を稼いでいた
Appleストアからの収益が
ぷっつり途絶えてしまったのです。

その原因はiTunesが2018年10月付で
アプリのアフィリエイト料率を
0%に変更、つまり廃止してしまったことでした。

以前から報酬率を下げるなど
その気配こそあったものの
あまりに唐突なこの決定に私だけでなく
多くのブロガーが騒然となりました。

私はそもそもiTunesからの
収益が少なかったので
それほど大した損害ではありませんでしたが
それでも広告収入本来の不安定さを突きつけられて
背筋が寒くなる思いがしたことを覚えています。

サイトデザインを一新!

昨年10月ごろに
PVの減少をなんとか食い止めようと
私が行った苦肉の策の一つが
サイトデザインの一新でした。

具体的には文章のマージンや行間を整え、
さらにキーカラーを導入することで
訪問者がより記事に集中できる
環境づくりを図ったのです。

…けっこう時間かけたわりに
PVどころか滞在時間や回遊率も
ほぼ変わらなかったけどな!

2019年の方針

誰かの役に立つ記事を書く

退屈ブレイキングは
『誰かの役に立つ記事を楽しんで書く』
ことを第一の方針としています。

PVや収益も大事ですが
儲けることだけを考えるなら
他にいくらでも手段があるわけで、
それでもブログを続けるのは
自分の意見を発信すること、
そしてそれに何らかの反応があるのが
単純に楽しいからに他なりません。

ですので今後もこの方針は変わらず
より訪問者の方に楽しんでもらえる
記事作りを突き詰めていきたいと思います。

扱うジャンルとしては
現在人気のあるテーマ(ゲーム、ジョジョ、読み物系、イラスト)
を中心に興味の湧いたものには
どんどんチャレンジしていきたいと考えています。

ブログを続けてきてよかったこと。

  • 自分の興味や関心を深めるきっかけになった
  • 生活費の足しになった
  • 文章を書くトレーニングになった

ブログを続けてきて困ったこと。

  • PVが落ちたり記事が伸びないとかなり凹む
  • 趣味として人に説明しづらい
  • 記事作成には思った以上に労力がかかる

さいごに

以上で当サイトの
2018年の振り返りと
2019年の抱負を終わります。

こんないい加減なブログですが
来てくださる方に少しでも
面白がっていただければ幸いです。
それでは良いお年を。